現在の閲覧者数: 『十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA 』を読みました - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA 』を読みました

2012年10月14日 08:53

ドラマ『鍵のかかった部屋』が開始する前に、
防犯探偵榎本シリーズをすべて読んで、
貴志作品をもっと読みたいと思いました。

購入してしばらく放置してましたが、
先週、1日で一気に読みました(^-^)

十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA (角川ホラー文庫)十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA (角川ホラー文庫)
(1996/04)
貴志 祐介

商品詳細を見る


舞台は阪神大震災後、ここら辺も私には情景がイメージしやすく
すんなり読み始められました。

ネタバレがあるかもなので、続きで書きます〜



元々、多重人格ものは小説だけでなく、
フィクション系もよく読んできたので、
私的には大好きなテーマでした。

人格の1つが幽体離脱と関連するって切り口が
今までない展開で面白かったです〜
そして、ラストは治療者を欺いて危険な人格が支配してしまっている...
で、ぞ〜っとする!

なかなか、面白かった(^^)
学術的な面もしっかり書けていたのではないでしょうか。

で、勢いつけて映画版をDVDでみましたが、
これは全くの駄作!!
原作の面白さが出せてない。
原作読んでない人は????の連発でしょうね。

という訳で、映画はおすすめしません(; ̄ェ ̄)



関連記事


コメント

  1. raoul | URL | -

    ◆まささん

    リンク解除しました。
    新しい方も楽しみにしています〜

    映画がイマイチだったのは、
    時間に制約があるせいで、
    うまくまとめられてないからなんですよね〜

    主人公は女子高生だからこの作品とは別に、
    智くんの多重人格キャラみたいですね!
    きっと、すごく上手く演じ分けると思いますvv

  2. まさ | URL | -

    raoulさん、こんにちは。

    映画版、不発なんですね~
    ちょっとraoulさんの説明でその主人公智くんがやったら・・
    なんて妄想しちゃいましたvv

    ブログを読んでくださってご存知だと思いつつ、ご挨拶に伺いました。
    短い間でしたが、ありがとうございましたvv
    リンクの解除、お願いします。

    また新しい方で遊んでくださいね(笑)
    ツイでもvv
    これからもよろしくお願いします♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。