現在の閲覧者数: 鍵のかかった部屋 10話 - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍵のかかった部屋 10話

2012年06月25日 00:11

またまた感想が放送日のぎりぎりになってしまった。

10話と最終回の11話は前後編となりました。
『硝子のハンマー』の感想です。

そもそも原作の防犯探偵榎本径シリーズは、
『硝子のハンマー』から始まりました。
このストーリーはかなりの長編であり、エピソードも満載だから、
これだけで充分映画1本分になりうるものだと思うのです。
なんか、色々削ぎ落してドラマにしてしまうのは
非常にもったいないようにも思います。

サトシックさんたちのブログを見ましたが、
原作をまだ読まれてない方意外と多く、少しビックリ!
また、周辺の知人と鍵部屋話をしてみると
玉木さんがやっているビルの窓拭きさんが犯人?って...
「今更ソコ??」って思うことを聞かれたりします(^_^;)

原作とドラマって全然設定が違ってますよね。
ドラマでの榎本さんを、
セキュリティー会社に勤務する鍵オタクって設定にした瞬間から
10話の榎本の過去エピソードは決まっていたのではないでしょうか。

さて、あまりにも原作追いするとネタバレし過ぎるので、
いつもの通り、わたしの気になるポイントを…

いつものオープニングの3人での前振り(?)はなかったですね。

原作では、秘書さんは3名でそれぞれの背景説明がありましたが、
それもすっ飛ばし、まず、銃弾が撃ち込まれたところから話は始まる。
顧問弁護士の芹沢さんがセキュリティアドバイザーとして榎本さんを推薦する。
そして、榎本さん登場。

原作では殺人事件後に純子さんに要請されて榎本さん登場だったため、
警察からの妨害もあり、なかなか現場を調べることはできませんが、
今回はあっさりセキュリティについては調査終了。
そして皆さんの前で、またまた一気に説明の長セリフ!
思えば1話の長セリフを最初に聞いた時、本当にビックリしたわ~
「こんなの余裕です」って、ドヤ顔の径さん。
超カッコイイ(^∇^)

ここでの見所は、社長と対面したときですね。
何となく何かあったって?感じるこの智くんの演技…
原作にないところなので、
これがどこに繋がるのかって私もどきどき…

オープニングのヒントは、径さんが扉から出てこない!
しかも容疑者としての写真。で、玉木さんの眼…

純子ちゃんと接見した時の専務役の方の演技良かった~
う~ん、このドラマはいい役者さんがでてるなぁ。

原作では、介護サル、ロボットと疑わしい物への調査を
順次進めて行きます。
ここは結構長くなるところだったけど、芹沢さんのセリフを使ったり、
純子ちゃんを榎本さんがとこに聞きにいかせるという演出で
うまくまとまっていましたね。

そして最終話でまたまた模型が出現。作ってるよ、榎本さんが!

ロボットが被介護者を持ち上げるシーン。
あの持ち方だと、被介護者は首を痛めるよ!
おっと、医療職だからついつい気になってしまいました~

芹沢さんのお使いで、二回目に純子ちゃんが榎本さんとこに行った時、
模型の作成が少し進んでる(^^) こんな細かい演出が好き!

駐車場で芹沢さんと純子ちゃんの会話をきいてるスニーカーの男。
このスニーカーを所々でみせる演出もありがちですが必要ですな。

すごく大きい模型!榎本ちゃんってば、これどうやって運ぶん?

純子ちゃんが側にきた時の榎本さんの目線がいい。
慌て立つ前の表情が何とも言えない(*^_^*)
絶対意識してるよ、径ちゃん。そして、純子ちゃん鈍感すぎ~

そして、
「行きましょう」「どこへ?」
「行きましょう」「どこへ?」
「行きましょう」「どこへ?」
...「閉めないでください!」...ぷぷぷっ!もう~最高!!
脚本&演出がいい~

模型を社長室に運んで狙撃事件を説明。
芹沢さんのツッコミがいい!

結局、社長がなぜ殺されることになったのか、
5年前の1件もちゃんと伏線になっているんですよね。

原作にある狙撃について隣ビルとかを調べるシーンを
私は盛り込んで欲しかったな。
華麗な身のこなしの榎本さんが見れたのになぁ(-。-;

そして、鴻本さん登場。
社長との面識があったこと、5年前のエピソードが暴露されます。
ここ、切ないよね~ FDの歌詞ともかぶったので、よけいだわ(。-_-。)

そして、玉木さんがリフトであがってくる。
なんとも含みがある表情…これがまた、うまい!!

ああ、いよいよ日付が変わりました。
今日は最終回です。

絶対リアタイします!テレビの前で正座してみます(#^.^#)
玉木さんとの対決も楽しみです。
そして、最後は寂しくって泣いてしまうかも…

あ、純子ちゃんとの恋の行方は??
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。