現在の閲覧者数: 前後の重心 - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の重心

2010年06月08日 22:50

またまた、久々の更新になってしまいました(^▽^;)

大阪はそろそろ梅雨入りかとも言われながら、
あまり雨は降らず、ジメジメしています~
皆様、お変わりありませんか?

新しいバレエの先生に変わって、
最近のテーマは、前後の重心についてです。

今まで、左右の重心について散々悩みましたが、
現在、どの左右どちらの軸に乗るときでも
自分の重心はここ!!っていうのが、
ほぼつかめています。

でも、体幹は平面ではなく、立体な訳です。←あたりまえ!
だから、前後にも重心がある訳です。

以前、別の先生にも、
前後の重心が後ろ乗りぎみと指摘を受けた事があります。
どうやら、腹筋が抜けると重心が後ろに行くようで、
その状況になると、脚の力のみでなんとか軸を
保とうとしてしますようです。
で、脚がつかれてしまう結果に。
上手く前重心をキープできるとポアントも上手くできて、
無駄な筋力は不要のように感じます。

現在の所、自分の前後の軸を模索中ですが、
腹筋の維持が軸をキープするには必須のようです。

新しい先生に変わって、
バレエはそんなに力を必要としないかもって感じてます。

以前の先生は、モダンバレエを主にしていた方で、
もともと筋力にめぐまれたタイプです。
得意なものは、どんどん使うのが人間の性質です。
筋力がある先生は、
筋力を重視した指導になってしまうようです。
確かに、ジャンプやグランフェッテなどは、
筋力勝負なところもあります。
でも、他のパはそれほど必要でしょうか。

新しい先生は、クラシック専門の人です。
ターンでは、タイミングを重視した指導をされます。
また、ポアントクラスでも筋トレ的なことはしません。

今まで、とにかく筋力アップって感じのレッスンから
省エネなダンスのレッスン内容に変わってます。

でも、筋力はそれほど落ちないし、下手にもならず、
逆に疲れを溜めないのでコンディションはよいぐらい。
またまた新しい発見です。

また、今の先生は私と同じX脚。
重心の取り方など同じイメージなのかもしれません。
受ける指導内容は、自分にしっくりくるものばかり。。。

やっぱ、自分に似た骨格・筋肉のタイプの先生に習うのが
指導もわかりやすくいいのかもしれませんね~




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。