現在の閲覧者数: 盲目的に信じるのは - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盲目的に信じるのは

2010年04月03日 12:25

今のバレエの先生に出会って、
私のバレエが急速に上達したことは、
このブログでも繰り返し書いてきました。

先生の教え方にも信奉していましたが、
人間としても大好きでした。

でも、去年の春頃から、
先生自身が受けているセミナー講師の影響でしょうか、
先生の話す内容や教えている内容が変わりだし、
以前に記事に書いたように、
「その指導ってどうよ~」
って思う頻度が上がってきました。

で、先日、決定的な出来事がありました。
諸事情から詳しくは書きませんが、
私的には人間として絶対許せないという
先生の言動がありました。

私の価値観が変ではないか、
ダンサー以外の社会人複数に確認しましたが、
私の価値観と同様の意見でした。

今まで私は盲目的に先生を信じすぎていたのかもしれません。
先生の人となりをいい人に違いないと思い込んでいました。

と言う訳で、
今の先生のクラスは、レッスン料金が安い事と
行きやすい時間帯だから行くと割り切って受けています。
でも、まだまだ未熟者の私は、
先生にも相変わらず先生を信奉しているレッスン仲間にも
今まで通り、何もなかったように接することができずにいます。
ま、それも私だし、仕方がありません。

土曜のレッスンは何が何でも最優先の予定としていましたが、
最近、ほかに用事があったら休んでいます。
だからレッスンは週2回から週1回に減っています。
でも、不思議なことに
それほど下手にもならないし、調子が悪くならないです。
逆に、筋肉が疲れないので、
週1回は行っていたメンテナンスも
1ヶ月あいても平気になっているので、
治療費の節約になっています~

「レッスンを休んだらおしまいや~!!」
って思い込んで必死にレッスン行っていたのは
なんだったのでしょうかね。

今、週1回いっているクラスは、
これまたお気軽なレッスン内容です。
初心者はこれで本当に上手くなるの??って感じです。

先生は3人で交代になります。
この時点で継続的な指導はないのがわかるでしょ。

さらに、一番若い先生は、
ご自身の身体の使い方も正しくないし、
教え方も全然バレエの指導法を分かってないな~
って感じなのです。
でも、彼女は私の課題である上半身のラインの見せ方が
とても上手なのです。
だから、基礎は全然出来ていないのですが、
きれいに踊れているように見える。
まさしく、これが私が目指すところです。
肉体的欠陥や、技術不足を
上半身の見せ方でカバーするってこと!
その手本にはぴったりの先生なので、
私にとってはそれだけで値打ちがあるクラスだと
割り切ってます。
それに、クラスのすすめ方が、
とりあえず踊って踊ってって感じ。
気楽に楽しめるので、気に入ってます。

以前の私だと、
教え方が下手な先生なんてありえなかったのですが、
バレエに対するキンキンに張りつめた想いから
すこしガス抜きができ、余裕がでてきたのかもしれません。

少しでも長くバレエは続けたい。
でも、それは、
どんどんテクニックが上達したいっていうのとは
違うのかもしれません。
トウシューズを履かなくっても舞台は立てるし。

トウシューズの練習は、
軸を養うのには大事なので続けて行きますが、
トウシューズでダンスが満足できるレベルでないのであれば
舞台ではバレエシューズでもきれいで楽しいダンスをしたい。

そういいながら、
今日は新しい先生の体験レッスンで、
バレエとポアントを受けてきます。
楽しくレッスンできるといいな~♪


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。