現在の閲覧者数: 果たして原因はほんとに筋力不足?その1 - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果たして原因はほんとに筋力不足?その1

2010年02月28日 13:52

週1回、ポアントレッスンがあります。

以前から書いていましたが、
私の使用しているポアントはシルビアの舞セシオンです。
いえ、でした。

去年末まで、舞セシオン履いてのポアントレッスン。
レッスン時の指摘事項は、
ピケで立つ時に膝が少し緩むってことでした。
先生の指導は、「もっと甲を出す力をつけるように」のただ1点。
足の裏や指の筋肉をつけ、甲を出す事。
甲が出ていない状態の時に
膝を緩めるとポアントに立ち損ないやすくなるので、
余計に怖くなるから膝にしっかり力をいれて伸ばす事って。

でも私はその先生の言葉に従わず、
別の方向での解決策はないか考えました。

ピケのときに膝が緩むのは、
ポアントの先端から軸がつながった場所に
確実に立てる自信がなく、
怖さから無意識に膝が緩んでしまっている。
私の場合は甲が出過ぎる怖さはないので、
しっかり甲を押して十分押し切った所に乗っていくのが
一番安心できる立ち方。
では、なぜ確実に立てないのか。
それは甲がしっかり出せないから。
しっかり出せたら軸とつながり安定するが出せていない。
では、なぜ甲が出せないのか?
それは、舞セシオンではシャンクが硬すぎて、
今の足裏の筋力では甲を出すのが不十分になるため。

解決策は、ポアントを変更すればいいだけだと思った。

舞セシオンの前は、
シルビアのサテントップを履いていました。
サテントップの方が、シャンクは柔らかいのですが、
なぜサテントップから舞セシオンに変更したかというと、
ポアントの先端がサテントップの方が狭いため、
バランスをとるのが難しいと感じ、
舞セシオンの方がバランスを取りやすいため変更したのです。

なぜバランスを取りにくかったのかというと、
その頃は、自分の軸を確実に感じることができておらず、
探りながらポアントに立っていたせいです。

年末年始から始めた内転筋のトレーニングのお陰で、
身体の中心にまとめる力がついて、
軸の意識が確実になっている今なら、
サテントップの先端の細さでも対応できるのではと考えました。

結果は、ビンゴ!!
バランスに関しては、全く問題なしです。
逆に、細い先端のため軸へのジャストミート感があります。

今年に入って、サテントップでレッスンしていますが、
膝の緩みに対しての指摘は一切なしです。
「よくなったね」の言葉もありませんけどね。
先生的には、
私が指導通り筋トレをしていないのを知っているし、
それで克服しているから「なんで?」って所なんでしょう。

望ましい形は、もっと足裏の筋力をつけて、
甲を出せればいいですが、
大人の場合、もって生まれた骨格や筋力の状態によって、
その解決策の実行は難しい場合もあると思います。

教師の指導は、
もっと筋力をつけるようにって言われる事がほとんどですが、
         
(我慢して履いていたらいつか出来るようになる的な。でもこれは子供の場合だけ)
他の解決策もあることを忘れないで欲しいです。

トウシューズを履き始めた時は、
痛みがあったりして上手くポアントワークが出来ないため、
トウシューズがあっていないのでは。。。と
色々試したりしました。
大人のバレエ組は皆さんそうではないでしょうか。

履き始めたばかりの頃、
上手くポアントワークが出来ないのは、
トウシューズを履くほどの筋力が養われていないからで、
原因はポアントがフィットしていないだけではないということは、
もちろんです。
だから、ポアントを履き始めたばかりの方は、
バレエシューズでのレッスンでも、
足裏をしっかり使ったワークの習得が必須です。

でも、そこそこ経験がある方の場合、
必ずしも筋力で解決しないことがあるのも事実です。
だって、しっかりレッスンしても
今だに筋力がついていないのですから。

発想の転換が大事です。
教師の「筋力をつけなさい」って言葉を鵜呑みにしないで、
自分の骨格、筋力を客観的に分析することが大事だと思います。

また、過去の思い込みにとらわれないようにする必要もあります。
「私はこうだから、これは無理」って思い込んでいませんか?
その思い込みは、
教師に言われた言葉によるところも大きいと思います。

でも、その根拠は?
今も同じ状況なの?

一生懸命レッスンしているあなたは、
きっと日々進歩しているはず。
思い込みをなくしていくのが、
さらなる進歩につながるかもしれませんよ。

原因は筋力不足のせいでなかったネタは、
まだまだあります。
その2を近々書きたいと思います♪





関連記事


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。