現在の閲覧者数: ベストキャストを求めるのは。続き。 - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベストキャストを求めるのは。続き。

2010年02月08日 20:10

さてさて、1週間以上たってしまいましたが、
前回の記事の続きです。

オデットは、エカテリーナ・ボルチェンコという人でした。
この方、
ワガノワの8年生のときNHKのドキュメントに出てたようで、
日本では有名みたいですね。

当日は、調子悪かったのかも知れませんが、
ターンのキレも悪かったし、
オデットとオディールの演じ分けが
明確ではなかったのでがっかり。
また、アティチュードの角度がなんかきれいに見えなかったのと、
ピシッと決まらないのが気になりました。

オーケストラは、レニングラード国立歌劇場管弦楽団ですが、
途中、クラリネットが出てなかったりと、なんだかこれも残念。

バレエやオペラ、海外ミュージカルなど、
関西での興業は東京に比べてずっと少ないです。
今回の公演をみて、
キャストも関西じゃベストをそろえてこない?って思うほど。

今回のホールはとてもすばらしいホールですが、
関西においてはいいホールの絶対数が少ないのも事実。

不況な今日この頃ですが、
文化的な催しの数が少なくなるのは寂しいですし、
収入が減っても、
いい舞台を観に行く機会は減らしたくないな~って思うのは、
贅沢な望みかしらね。。。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。