現在の閲覧者数: 初レッスン - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初レッスン

2010年01月09日 12:53

昨日が初レッスンでした。

年末年始の私の過ごし方の目標は、
大腿外側の筋肉を落とし、細くみえるようにするってことでした。
そのためには、ほとんど脚を使わないってことで、
見事な引きこもり、冬ごもりの休暇をすごしました~
外出は元旦のみ、あとは家の中を歩くだけ。

え?筋力落としていいの??
って思われるかもしれませんが、
すぐに自分にとって強い筋肉を使ってしまい、
その筋肉を簡単に発達させてしまう私にとっては、
年に1回リセットする時期が必要なのです。

ただ、注意しないといけないのは、
脚を全く使わないと、全体的に筋力が落ちてしまい、
休暇後のレッスンでは、落ちた脚の筋力のカバーを
大腿外側の筋肉が一手に引き受けてやってしまうので、
またすぐに大腿外側の筋肉のみがパンパンになってしまいます。
去年はこれで失敗しました。

で、今回は年末の記事で書いたとおり、
内転筋を強化しながらの腹筋を時間があればやっていました。

また、ストレッチは絶対欠かさないようにしました。
というか、床に座るとストレッチ!って感じでやっていました。
これにも作戦があって、
年内最後のレッスンの翌日に治療院に行って
下肢の筋肉を十分ほぐしてもらい、
年内の疲れをリセットした上で、
ほぐれた状態を維持するストレッチを続行することでした。

この過ごし方で休暇最終日は、
下腿も大腿もすっきりしたシルエットになっていました。

で、もっとも危険視していた正月太り。
これは絶対避けないといけません。

お正月のごちそうや飲酒は、元旦のみで、
あとの日はほとんど冬眠状態だったので、
おなかもあまり減らず、
食事もあっさりしたものを少しで、
飲酒もほとんどなしでした。
この生活では、カロリー不足ぎみで太りませんし、
なんと年末年始で痩せるという快挙でした(^○^)

さて休暇が終わって、通勤が再開しました。
脚の筋力が落ちている事をすぐに実感しました。
で、靴は以前買ったMBTにしました。詳しくは以前の記事
リハビリをかねて、
初日と2日目は帰り道は30分ほど歩いて帰りました。
これで、大腿外側以外の筋力と姿勢保持の筋力を戻しました。

で、昨日の初レッスンですが、
休み明けとは思えないほどの、
最高のコンディションでした('▽'*)ニパッ♪

まず、身体が柔らかい!!ストレッチの効果ありです!
内転筋がすぐ入って、軸がしっかりする~
レッスン中スタミナ切れもなかったです。
内転筋は省エネモードになりますものね。

心配だったのは翌日の筋肉痛でしたが、
今ほとんど筋肉痛がありません。
もっともよかったのは、
大腿外側がまったく張っていないことです。

どうやら今回の年末年始の過ごし方計画は
大成功のようです(‐^▽^‐)

成功の要因は、自分の体質を理解し、
対策を考えたことですね。
ほんまもん(?)のバレリーナさん達は細い人がほとんどで、
逆にこれは常に筋肉が付きにくい身体を
維持することが必要な体質です。
それらの人はレッスンを休むと戻すのに大変~って
雰囲気を出しています。
その雰囲気に流される必要がない筋力である
大人のバレエダンサーもいるのです。

他人と自分は違う。
まず、自分がどのタイプが、
何が強くて何が弱いかを
客観的に分析することが大事ですね~

今日は、初トウシューズです。さて、さてどうでしょうかね♪




関連記事


コメント

  1. raoul | URL | -

    ◇◇YOMOGIさん

    コメントありがとうございます。

    休み明けと思えない状態で、
    自分自身もびっくりしてます。

    実のところ、
    内転筋を鍛えたらの効果についても、
    半信半疑でした~

    省エネモードまで効果あるとは
    全く考えていなかったし。

    私も力任せに踊ってしまうことがあって、
    そこら辺も課題でした。

    YOMOGIさんにヒントを与えることができて
    よかったです~

  2. YOMOGI-ACL | URL | -

    こんばんは!
    休み明けが、休み明けと思えない最高のコンディションとはすばらしい~!

    >他人と自分は違う。
    まず、自分がどのタイプが、
    何が強くて何が弱いかを
    客観的に分析することが大事ですね~

    そうですよね。
    大人の場合、それまでの人生経験で、
    どれだけ腱や筋肉が訓練されてきたか、など、
    条件が人それぞれ。

    >内転筋がすぐ入って、軸がしっかりする~
    レッスン中スタミナ切れもなかったです。
    内転筋は省エネモードになりますものね。

    ここの部分が、私の条件では重要だと感じました。
    余計な力を使うがために、スタミナ切れも多いのです。
    内転筋含め、
    コアな筋力アップで省エネモードで
    最大の踊りを目指す。
    とても重要なヒントを頂きました。
    ありがとうございますi-179


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。