現在の閲覧者数: 転機となった出会い - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転機となった出会い

2010年01月04日 00:37

去年は、転機となった出会いがありました。
そう、6月からお世話になっている治療師(セラピスト)です。

大人からのバレエでは、何らかのボディメンテナンスは必須だと私は思います。
上達への道のりをショートカットしたければ、なおさらではないでしょうか。

このブログでも、何度も書いてきましたが、
大人になってからバレエを始める事を決めたの生徒で、
身体がすごく柔らかくって、身体の歪みが全くないっていう人って
ほとんどいないと思います。

柔軟性と骨盤の歪みの関連性は大きいと思います。
柔軟性をつけたいので、熱心にストレッチを実施していても、
身体の歪みを解消しないと、なかなか効果が出ない。
このことは、私自身も経験しましたし、
周囲のバレエ仲間をみてきても実感しています。

ボディメンテナンスを実施するのは、
整体、カイロ、鍼、マッサージなど、
自分にあっていればなんでもいいと思います。
ただ、大事なのは自分にあっているということをどう見極めるかです。

自分が必要としているコンディションに向けて、
効果が出ているのか、そうでないかをどう見分けますか?

それにはやはり、
ある程度の筋肉や骨格についての解剖・生理の知識は必要だと思います。

上記に書きましたあらゆる治療師の方がおっしゃる内容で、
ぶっちゃけ、医療の知識がある人間が聞いたら、
それは全然違うやろ~って言いたくなることがあるのも事実です。


私たち大人からバレエ組の生徒(ユーザー)自身も
ちゃんと自分の身体について理解し、
すばらしい治療師を見つけるってことも、
大人のバレエには必要ですね。

よくお教室で、口コミ情報をゲットすることがあります。
でも、気をつけて下さい。
ダンサーで通っている人が多いからって、
その治療師がよいとは限りません。
重視すべきは、その治療を受けている人が本当に効果を得ているかです。

例えば、怪我後にその治療を受けて、その怪我の原因がはっきりしなくて、
治ったあとでもまた同様の怪我を繰り返している場合、
その治療師の治療は、症状を取る事だけだったのかもしれません。

ダンサーの怪我の場合、身体の使い方の問題を解消しない限り、
一時期怪我が治っても、また同様の怪我をしがちだと私は思います。

ダンサーにとっていい治療師は、解剖・生理の知識が十分なのもちろんですが、
ダンスの動きを理解し、連動して知識が活用できることだと思います。

私も今までいろいろな治療師を選んできました。
今、受けているセラピストは、解剖・生理の知識はとても深いです。
でも正直、ダンサーの動きという側面では、知識はまだまだだと思います。
では、なぜそのセラピストの治療を続けるのかというと、
そのセラピストの方はとても研究熱心で、
私が説明するバレエの動きを理解しようとしてくれる姿勢があるからです。
幸い、私には医学的知識があり、
バレエの動きと知識を融合させてセラピストに伝える事ができます。

日々のレッスンで気になった箇所を、セラピストに伝え、治療してもらう。
セラピストと患者の双方の協力で治療効果をあげているのです。
(ほんと、私の細かい注文につきあってくれてありがとう~って感じです。)

私のバレエ仲間の多くは、別の治療を受けています。
その治療師もすばらしいスキルをもっておられ、治療効果もあげておられます。
でも、その治療は今の私には必要ではないと思うのです。
不思議な事に、これだけは確信があるのです。

迷いなく治療を任せるセラピストに出会えて私はラッキーだと思います。

私がバレエを始めて比較的短期間である程度のレベルまで上達したのも、
なんらかの治療とレッスンは常に平行して受けていたからだと思います。
そして、治療を受けなくなったら、レベルアップのスピードは落ちて、
怪我をしたのも必然だったと思っています。

大人のバレエを始めた方へ。
ぜひ自分にあった治療師を早く見つけ、
怪我のない楽しいバレエライフを過ごして下さいね。



関連記事


コメント

  1. raoul | URL | -

    ◇◇ドロシーさん

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    ドロシーさんも同じような経験をされているのですね。

    治療だけでなく、普段の生活でどうすればいいかを
    教えて頂けるのって大事ですよね。
    日常の何気ない癖が、
    身体の歪みの原因になっていたりしますものね。

    お互い、いいセラピストに恵まれてほんとラッキーですね。
    いいセラピストとの出会いは、縁もあるかもしれませんが、
    皆さんには、あきらめずいいセラピストを捜して頂きたいなって思います。

    今年も、楽しく踊っていきましょうね~♪

  2. ドロシー | URL | WLLrP7ig

    明けましておめでとうございます。
    今年も頑張りましょう!

    治療師の先生との縁というか
    私も同じような経験で今に至ってるので
    すごく共感出来ます。
    私もやっと年末に自分に合った先生と巡り会い
    この先生は今までと違うって思うのは

    >そのセラピストの方はとても研究熱心で、
    私が説明するバレエの動きを理解しようとしてくれる姿勢があるからです。

    の、文と一緒です。
    ダンスのことをわかってると言う先入観や、
    一般的な型どおりの治療
    そう言うものにこだわらない若さ(笑)と言いますか。

    いろいろなところを渡り歩いて
    ここしかないから仕方なくメンテナンスというところから
    この先生に治療だけじゃなくて
    普段どうすればよいかと言うところまで
    教えていただいて、とても満足しています。

    お互いいい人に巡り会えて良かったですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。