現在の閲覧者数: 足の裏の前?後? - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足の裏の前?後?

2009年09月27日 21:20

こちらの記事で書いた1件があってから、
こちらのスタジオでのレッスンはどうも行く気になれず、
1ヶ月以上たっていましたが、購入したチケットも無駄にしたくなかったので、
意を決して先日レッスンに参加しました。

その日のレッスンは生徒も少なく、特に嫌な気分にもならずほっとしてます。

で、1つ収穫がありました。

先生からの指摘は、軸が後ろ乗りになりすぎってこと。

アンディオールが十分なバレエリーナちゃんなら、
両足裏は左右平行に開いているので、
例えば1番ポジションで立っている姿を横からみると、
足の裏において、
つま先(第3指)~踵の真ん中に線を引いた位置にのっていると思います。
だから、後ろ乗りでも前乗りでもほとんど差がないということ。

でも、アンディオールが不十分な場合、
1番ポジションで立っている姿を横からみると、
頭の位置をつま先側にのせるのと踵側にのせるのでは
数センチの差が出てきます。

頭の位置はつま先の指の付け根ぐらいにのせておくのが理想でしょうか。
でも、私の場合は、踵よりややアーチに近いあたりに頭をのせており、
ルルベに上がるときは、
つま先に頭をのせていかないとバランスがとれないので、当然ぶれます。
その揺れを筋肉でなんとか押さえようとしていて、
不要な筋肉を使っていたのです。

昨日のレッスンでは、前乗りを意識していると、
今までの間違いを次々と発見しました。

その1例として。。。
右軸のアラベスクのとき、
いつも左の腰をつめてあげてしまうことを指摘されます。
左軸のときは注意はありません。
で、気づいたのは、右軸のアラベスクの時、
軸足が後ろ乗りになっていました。
だから、腰に不要な力をいれて足をあがていた。
軸足の重心を前乗りにすると、
腰にテンションをかけずに足をすっとあげている自分がいました。

きゃ~!いままで全然気づいてなかった!!

いやいやながらでも、レッスン言ってよかった。
新しい気づきにつながりました。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。