現在の閲覧者数: 膝軸って大事 - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝軸って大事

2009年09月22日 21:22

膝の治療を始めてから、
膝軸がまっすぐでないとトウシューズで正しく乗れないと実感してます。

ここで、皆さんセルフチェックをして下さい~

鏡に向かって6番ポジションで立ちます。
O脚の人は、なるべく両膝のすきまができないようにくっつけて。
その時には、引き上げやお腹を意識してね。

解りにくい場合は、この過去の記事を参照にしてください。

そして、そのまま膝をゆっくり曲げていきます。
そのとき、膝関節の前面の向きを変えずに、
まっすぐ曲げていくことができますか?
また、膝関節が左右にゆれながら曲がっていったりしてませんか?

曲げるとともに、
膝関節の前面が内に向かっていったり、
外に向かっていったりとか、
左右にぶれながら膝がまがって行く場合、
膝の屈伸に関連する筋肉群がバランスよく作用していないようです。

上記の場合、
バレエの動きで置き換えてみると、
プリエからルルベに上がるときや、
プリエを踏みながら軸移動するときにぶれてしまって、
安定した軸がとれない原因につながります。

以前、私は先生から、お風呂にはいったとき鏡をみながら
膝関節の前面の向きを変化させず、
膝の屈伸をして膝関節を保持する筋肉を鍛えるように
と言われたことがあります。

でも、今の私の意見としては、
膝関節の稼働に関連する筋肉群をほぐし、
ニュートラルに保っってから筋肉群を鍛えたほうが、
早く効果がでるのではないかと思います。

鍛えるばかりじゃ片手落ちなのかもしれません。
特に大人からのスタート組はね。

脚の状態はかなりよくなって来たので、
今日の治療は首~背中~腰を集中してもらいました。
先週は怒濤の1週間で、しかもシルバーウィークも休日出勤中で、
かなり疲れが溜まってます。

メンテの先生とは、今後は肩甲骨をなんとかしようと話してきました。
肩甲骨を正しく使ったアムスの動きがどうも出来ていない私なのです。






関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。