現在の閲覧者数: 激しいレッスンの後は - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しいレッスンの後は

2009年07月27日 21:11

激しいレッスンのあとは、
筋肉は少なからずともダメージを受けているので、
修復を早めるためにと、友人に勧められ必ず摂るようにしてます。

2009070519490001.jpg

アミノ酸です。

最近、ダノンビオチャレンジ!もしてまして、
その効果と相乗しているのか、
筋肉量と骨量がアップしてます。
そのため、体重も増えているのですが、
体脂肪は落ちているので気にしないようにしてます(苦笑)

定期的に筋肉をほぐす治療を受けていますが、
思わぬところが悪くびっくりしてます。

下腿をほぐしてもらってから、
ルルベが高くなり、トウシューズでも甲が出やすくなってます。
でも、気になるのは、左足甲の外側の痛み。
特にターンの時に出てきます。
解剖的には第3腓骨筋の終点あたりです。

腓骨筋は、以前怪我した所ですが、
今日の治療で発覚したのは、
左足首ができないんです、かま足と反対の方への動き。
全然気づいてなかった~ヾ(_ _。)
腓骨筋が使えてないようです。
今回の治療では、長腓骨筋に鍼をして、電気を流してもらいました。
そのあと、足首の動きは改善ヽ(*^^*)ノ

あと、右の中殿筋と梨状筋をほぐしてもらいました。
この固さのせいで骨盤のスライドが上手くいっていないと、
大腿骨骨頭が骨盤ソケット内の正しい位置におさまっていないようです。

バレエ始めた時から、
もっとちゃんとメンテナンスをすべきだったと後悔です。
でも今からでも遅くないと思ってます。
1年でも長く踊りたいですしね~

新しく習い始めたバレエの先生からは、
筋肉を固めて使う癖があると指摘されました。
たしかに、そうです。
弱い箇所をかばう気持ちが先行して固めてしまう。

先生の使い方をみてると、するる~って感じでしなやかな動き。
最初に教えてくれた先生が、
固めて使うタイプの先生で、そのイメージがしみついています。
今の先生の使い方を目に焼きつけて、
イメトレしたいと思ってます。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。