現在の閲覧者数: ありゃ?なんで? - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありゃ?なんで?

2009年07月18日 09:31

最近新しくレッスンを受け始めた先生も、
もともと受けてる先生も身体の使い方への研究にはとても熱心です。

特に、もともと受けている先生は、
現在新しいアプローチ方法について、ご自身が指導受けている途中。
で、先生は学んだことをすぐ私たちに展開してくれるのです。

先日のレッスンでは、
まっすぐな軸を作るためのちょっとしたエクササイズと、
アレグロジャンプの時にの不思議な現象を教えてもらいました。

軸を作るためのエクササイズは、
文章では表現できないので、残念ながらお伝えできないのですが、
ジャンプの方は、書いてみますね。
レッスンで可能なら試してみて下さい。

①なにもしない状態でアレグロのジャンプしてみて下さい。
 ジュッテ、ソテとかサンジュマンとかです。
 その時の感覚、覚えててくださいね。
②床に仰向けに寝て、両足の裏をくっつけ股関節を開きます。
③お友達のサポートがあるようなら、
 股関節を開いてできた菱形の空間に
 お友達に立ってもらいます。
 お友達の両脚を開いた股関節を閉じてきて挟みます。
④両手を頭の後ろで組んで、腹筋をしますが、
 上体はあまりあげなくていいです。
 腰椎あたりは床についててOKです。
⑤腹筋をするタイミングで、
 お友達の脚をさらに挟むように股関節を閉じるように力をいれます。
 お友達には閉じてくる両脚を外側に
 押し返すように力をいれてもらいます。
⑥上体をあげる時に鼻で息を吸い
 上体がさがる時には吐きます。
⑦10回ほど腹筋をしたあと、最初にしたアレグロのジャンプを
 試してみてください。

ありゃ?なんで?

って思いませんか?
身体軽く感じるはずです。

でも、残念ながら効果は長続きしません。
身体に覚えさせる必要がありますね。

いつも引き上げが不十分って指摘がある人は、
この腹筋をバーレッスンが始まる前にやると引き上げやすくなるようです。

ただ、注意してほしいのが、
吸いながらの腹筋で引き上がりすぎて、
ジャンプの時のタイミングがずれる人もいるようです。
そんな人は、吐きながらの腹筋をするか、
もしくは、こんな腹筋をしなくても十分ジャンプができる人なので、
しないほうがよいかもです~

あと、一人でする時は、
内腿を締めながら腹筋できるように工夫してくださいね☆

上手く伝わりましたでしょうか?
私もレッスンで、もう一度試してみます。

では、よい連休を♪

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。