現在の閲覧者数: Archives[ 2009年09月 ] - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

足の裏の前?後?

2009年09月27日 21:20

こちらの記事で書いた1件があってから、
こちらのスタジオでのレッスンはどうも行く気になれず、
1ヶ月以上たっていましたが、購入したチケットも無駄にしたくなかったので、
意を決して先日レッスンに参加しました。

その日のレッスンは生徒も少なく、特に嫌な気分にもならずほっとしてます。

で、1つ収穫がありました。

先生からの指摘は、軸が後ろ乗りになりすぎってこと。

アンディオールが十分なバレエリーナちゃんなら、
両足裏は左右平行に開いているので、
例えば1番ポジションで立っている姿を横からみると、
足の裏において、
つま先(第3指)~踵の真ん中に線を引いた位置にのっていると思います。
だから、後ろ乗りでも前乗りでもほとんど差がないということ。

でも、アンディオールが不十分な場合、
1番ポジションで立っている姿を横からみると、
頭の位置をつま先側にのせるのと踵側にのせるのでは
数センチの差が出てきます。

頭の位置はつま先の指の付け根ぐらいにのせておくのが理想でしょうか。
でも、私の場合は、踵よりややアーチに近いあたりに頭をのせており、
ルルベに上がるときは、
つま先に頭をのせていかないとバランスがとれないので、当然ぶれます。
その揺れを筋肉でなんとか押さえようとしていて、
不要な筋肉を使っていたのです。

昨日のレッスンでは、前乗りを意識していると、
今までの間違いを次々と発見しました。

その1例として。。。
右軸のアラベスクのとき、
いつも左の腰をつめてあげてしまうことを指摘されます。
左軸のときは注意はありません。
で、気づいたのは、右軸のアラベスクの時、
軸足が後ろ乗りになっていました。
だから、腰に不要な力をいれて足をあがていた。
軸足の重心を前乗りにすると、
腰にテンションをかけずに足をすっとあげている自分がいました。

きゃ~!いままで全然気づいてなかった!!

いやいやながらでも、レッスン言ってよかった。
新しい気づきにつながりました。




スポンサーサイト



減塩ダイエット

2009年09月26日 21:30

レコーディングダイエットをしていた期間が、
一番ダイエット効果があがったので、
こんなのみつけて、現在記録中です。

90日ダイエットダイアリー―3ヵ月つけるだけでやせる!90日ダイエットダイアリー―3ヵ月つけるだけでやせる!
(2007/04/12)
今泉 久美

商品詳細を見る


で、記録した食事の内容と体重の推移を分析してみると、
私の太りの原因は、高カロリーではないかもしれないかもと思いました。
寝る前に、甘いものを食べても翌日の体重はかえって痩せていたりする。
でも、低カロリーでも辛い物を食べると太ってる。

この太りは、浮腫ですわ。
浮腫の原因は塩分の撮り過ぎ!!
そんな結果に気づいた時期に、
ミスユニバース日本代表の人が、
浮腫んで太るので、塩分は控えていますとのコメントをしていました。
やっぱ、塩分控えないとあかんわ。
血圧は低いぐらいなので、塩分にはまったくの無頓着でした。

試しに、数日前から塩分量も記録するようにしました。
で、夕食には極力塩分を取らないようにしてみると、
ビンゴ!!です。
するするっと痩せました。

どうやら私に必要なダイエットは減塩ダイエットです。

早速、参照資料を購入しました。

食品・料理の塩分量早わかりハンドブック (主婦の友ポケットBOOKS)食品・料理の塩分量早わかりハンドブック (主婦の友ポケットBOOKS)
(2007/10)
忍田 聡子

商品詳細を見る


このハンドブックには、減塩食の調理の工夫や、
カリウムやカルシウム摂取も必要と書いてありました。

こりゃ、飲み物は、
♪さようなら余分3兄弟~♪DAKARA! 
にしないとね。

膝軸って大事

2009年09月22日 21:22

膝の治療を始めてから、
膝軸がまっすぐでないとトウシューズで正しく乗れないと実感してます。

ここで、皆さんセルフチェックをして下さい~

鏡に向かって6番ポジションで立ちます。
O脚の人は、なるべく両膝のすきまができないようにくっつけて。
その時には、引き上げやお腹を意識してね。

解りにくい場合は、この過去の記事を参照にしてください。

そして、そのまま膝をゆっくり曲げていきます。
そのとき、膝関節の前面の向きを変えずに、
まっすぐ曲げていくことができますか?
また、膝関節が左右にゆれながら曲がっていったりしてませんか?

曲げるとともに、
膝関節の前面が内に向かっていったり、
外に向かっていったりとか、
左右にぶれながら膝がまがって行く場合、
膝の屈伸に関連する筋肉群がバランスよく作用していないようです。

上記の場合、
バレエの動きで置き換えてみると、
プリエからルルベに上がるときや、
プリエを踏みながら軸移動するときにぶれてしまって、
安定した軸がとれない原因につながります。

以前、私は先生から、お風呂にはいったとき鏡をみながら
膝関節の前面の向きを変化させず、
膝の屈伸をして膝関節を保持する筋肉を鍛えるように
と言われたことがあります。

でも、今の私の意見としては、
膝関節の稼働に関連する筋肉群をほぐし、
ニュートラルに保っってから筋肉群を鍛えたほうが、
早く効果がでるのではないかと思います。

鍛えるばかりじゃ片手落ちなのかもしれません。
特に大人からのスタート組はね。

脚の状態はかなりよくなって来たので、
今日の治療は首~背中~腰を集中してもらいました。
先週は怒濤の1週間で、しかもシルバーウィークも休日出勤中で、
かなり疲れが溜まってます。

メンテの先生とは、今後は肩甲骨をなんとかしようと話してきました。
肩甲骨を正しく使ったアムスの動きがどうも出来ていない私なのです。






X脚が治ってきた

2009年09月13日 19:44

最近、日常生活で膝の痛みがあるので気になって、
治療もしてもらっていたのですが、
どうやら大腿の固さが原因のようでした。

前回の治療から、大腿のほぐしを中心にやってもらってます。
ターゲットは大腿四頭筋です。
四頭筋というぐらいだから、4つのパートに分かれているはずですが、
私の場合、固くて4つのパートが分かれて動かないという状況でした。

徹底的にほぐしてもらったら、いいことだらけ。

まず、5番ルルベで軸が1本になりやすくなったこと。
5番がきっちり入るようになったのね~
今まで大腿が太すぎるため邪魔してたのね~あららぁ
当然、大腿が若干細くなりました。

次に、ハイパーテンション気味の膝が、まっすぐ伸ばせるようになったこと。
それによって、トウシューズのときの不安定さが解消されました。

で、昨日のレッスンで気づいたのですが、
X脚が改善してきてました。
1番で立った時の両踵の離れが、1~2cmぐらいにまで解消してきてます。
びっくりです!

大腿の固さは、特に気にしてなかったのですすが、
どうやら、ココがキースポットだったようです。

筋肉って奥深いですね。
勉強になることがいっぱいです。



足の裏が固いと

2009年09月06日 22:31

トウシューズを続けて履いていますが、
どうも左の指が強くなりません。

レッスンの最後あたりは、足の裏がつるように痛くなってきたりして、
指を強くしたくても、強くならない状態。

そこで、いつものメンテの時に、先生に相談しました。
やはり、足の裏の筋が固すぎて、
足の指を強くしたくてもこれでは無理ということでした。

早速ほぐしてもらいましたが、
これがむちゃ痛い!!!
翌日も痛みで歩きにくかったです。

昨日のトウシューズクラスで効果をチェックしました。
結果は、びっくりするほどポアントがしやすくなっている。
バレエの先生にも、
今日はずいぶん立ちやすそうだねって言われました。

やっとスタートラインに立ったのかもしれません。
これからは、トウを履く度に指をしっかり鍛えます。

治療記録が

2009年09月05日 09:02

しばらく、週1回でボディメンテナンスを受けているので、
その記録をつけようと思っていた矢先に、
全然更新できてませんでした(汗)

おひさしぶりです。

次の治療が明日ですが、前回の内容は。。。
えっと~

そうそう、前々回の治療で首を触ってもらい、
それ以降顎も頭も痛くならず、背中もいい感じが続いていました。

でも、また右軸に乗りにくくなっているので、
右殿筋群をほぐしてもらいました。

バレエのレッスンで、腹筋を入れるというより
仙骨あたりをそらさずまっすぐにするようにいわれました。
でも、その意識を妨げるのが、大腿直筋の固さです。
今回は、始めて大腿をほぐしてもらいました。

また、最近左の膝が痛むことがあります。
バレエではなんにもないんだけど、自転車をこぐときに(苦笑)
で、膝も治療してもらいました。
膝のほうは、今のところこれっていう効果はありません。
というか、治療前の違和感と違う違和感があります。
なんとなく、こころもとない感じ。。。。

ここ数週間は、
レッスン中に自分の身体の状況にじっくり向き合えるクラスのみ受けてます。
その方が治療の評価ができるのでね。







最近の記事