現在の閲覧者数: Archives[ 2009年05月 ] - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

お待ちかねのものが届きました

2009年05月30日 21:28

通販で頼んでいたものがとどきました。

1つはこれ。

2009052821270000.jpg

リンクに入れていますお気に入りのブログ
『猫の飼い主はじめました。』の本がでました!
かわいい三毛猫のミケちゃんがきれいな写真でつづられたブログで、
毎日チェックしてます♪
ちなみに、今年のカレンダーはミケちゃんのカレンダーです~
本の内容は、
もりーなさんがミケちゃんを飼うことになったエピソードから始まってます。
私も初めて猫をかった時、同様の経験や想いがあったので、
懐かしく読ませてもらいました。

次はこれ!

2009052821240000.jpg

ヘルシアのスパークリングがでました。
夏はのどが乾いたとき炭酸が飲みたくなるので、
一石二鳥かなと思って、ケースで飼いました。
今日で飲みだして3日目。
まだ効果があるのかわかりませんが、味は悪くないのでごくごくいけてます!

そして、たまたまネットでみつけたこれ!

2009052821240001.jpg

2009052821240002.jpg

天然酵母のパンです。おまけに3週間以上もちます。
非常食にいいかなって考え、ジャムとこしあんを買いました。
ポイントは、レンジで15秒チン!すること。
おいしいので、リピしそう~

最後に、これは本日成城石井で購入してきました。

2009053021470000.jpg

お互いにリンクを貼っています『はんなり日記』のwhiteさんのブログで
おすすめになっていました。
リラックスして眠れるようなハーブティです。
おいしい飲み方も教えてもらったので、今から準備してお風呂にはいったあと
飲もうと思います♪


スポンサーサイト



基本的に

2009年05月29日 00:46

バレエの発表会の当日は、大荷物で会場に向かいます。
行きはまだ元気なのでそんなには感じないのですが、
本番後は体力的も気力的(毎回結果がいまいちなので。。)も
かなりまいっており、帰り道での大荷物状態は堪えます。

だから、基本的に差し入れはお断りしてます。
それでも、友人から差し入れありでした。
でも、気をつかってくれたみたいで。。。。。

2009052423170000.jpg

花束もコンパクトにしてくれました♪

自宅にも戻ってかざってます。やはり、お花はいいですね~

差し入れ、ありがとうね☆

今思えば

2009年05月28日 23:17

発表会が終わって、翌日の月曜日は有休をとる予定でしたが、
1日休むと仕事が回らないため、午後から出社しました。
それ以後、連日の残業。
気が付けば、すでに今日は木曜日。

さて、前回の記事は発表会前日のリハの後でした。
前日リハにもかかわらず、体育館のような場所で、
トウシューズも滑るからこわごわな感じ。

床も固いし疲れるばかりだったので、
何のためのリハ?っていいながら帰りましたが、
今思えば、必要なリハでした。

だって、だって。。。
当日のゲネプロが、時間が押して場当たり、照明合わせすらなく、
ぶっつけ本番だったのです!!

あまりにも、大人の生徒をないがしろにし過ぎでしょぉお!
私はまだ舞台の経験があるので、なんとか本番をこなせましたが、
初めて舞台の初心者さんたちは、立ち位置もままならなくって、うだうだ。
そして、その人たちの動きがばらばらなので、
それをカバーするために私も必死で、
立ち位置を調整しながら踊るという状況でした。

前日、ほんま、リハあってよかった。
あれなかったら、舞台にならなかったでしょう~

前日リハのあとに、日本一長い某商店街で購入。

2009052317570000.jpg

ふふふ。また~?

2009052317580000.jpg

鰹節てんこもりでわからないけど、たこやき。
お値段もやすくって、味もまずまず。
夕食にしちゃいました♪

続きはまたあした☆


なんとか本番

2009年05月23日 18:42

今日は最終リハーサル。

しばらく練習しなかったから、
振りがいきなり飛んでしまいました☆

私、毎回前日リハで振りが飛びます。
で、本番でなくってよかったって思うの。

ちゃんと、毎日1度は曲をきいて踊る必要がありますね。
始めた頃はちゃんとやってたのに、
いつのまにやら手抜きばっかり覚えてしまって。
初心忘れべからずですね。

とりあえず、新型インフルエンザの影響もなく、
開催されるのでよかったです。

今日あたりは、繁華街の人出も戻ってきてます。
みなさ~ん、関西大丈夫ですよ。

バレエのメイク

2009年05月17日 23:01

私にとってのバレエの発表会の楽しみは何かというと、
舞台メイクをすることがかなりの比重を占めています。

でも、バレエの舞台はほんとひさしぶり。
毎年、友人のバレエの発表会前のメイクレッスンはしてましたが、
自分のメイクはしばらくしてないので、今日はリハーサルをしました。

宝塚が好きなのも、色々なメイクを観れるから。
だから、オペラグラスが手放さないのです。
今回の宙組の観劇で、うめちゃんの口紅に着目。
ラインがハートのようで、すごく素敵だったので、
真似しようと思ってます。

日常メイクでは、あまり派手にできないから、
舞台ではしっかり顔をつくって(?)楽しんでみます。

メイクで遊ぶと言えば、
薄いファンのはずの私が、
宣伝の映像に引かれて買ってしまいました。

2009051622400000.jpg

大和悠河のDVDボックス!
このDVDボックスでは、たにがすごく派手なカッコ踊ってる
PVみたいな映像があります。
また、宝塚の舞台ではありえない方向の派手なメイクもあって、
面白そうだったので、思わず買ってしまった。
やっぱ、美しい顔の人は、どんなメークもにあうね~
このDVDでびっくりしたのは、たにの肌が荒れていたこと。
CSの映像や舞台を観る限り、私の印象は肌がきれいってことだったから。
やっぱ、忙しいし、荒れるよね~

明日は、千秋楽。
新型インフルエンザの影響で、舞台は中止ってことになりませんように。

いよいよ、感染者続出ですね。
マスクが売り切れのようですが、
マスクでは予防効果ないという説があるし、
ウイルスは粘膜付着すると数分では体内に入るので、
うがいも効果がないっていうし、
自分の免疫にがんばってもらうしかないね。

しっかり食べて、しっかり寝ます。

おまけ。宝塚大劇場です。

2009051218340000.jpg


やっぱり、先生のアドバイスはタイムリー

2009年05月17日 01:12

今日は私が尊敬してやまないバレエの先生のレッスン日。
発表会前の最後のレッスンです。

今月の先生のレッスンメニューは、ピルエットが中心。
発表会の振りでも、トウシューズでのピルエットがあります。
火曜日の発表会用の練習では、今まで問題なくできていたピルエットが、
なんか調子悪くなっていて、自分でも色々考えていたのですが、
原因不明で、今日のレッスン前半でもいまいちでした。
そんな私に先生の一言。
左軸でのピルエットの時に、軸足側の腕が外れてるって。

外れてるとは、こういうことです。
先生の指導では、ピルエットのときには、上半身のツイストと
両腕がつながった感覚での外側への引っ張り合いが重要視されます。
両腕がつながった感覚をもつには、
左腕~左肩関節~胸~右肩関節~右腕が
ワンラインでなくてはなりません。
今日の私の状況は、左腕がつながっておらず、
左肩関節で途切れて背中より後ろに行き過ぎの単独行動をしてました。

そのため、スパイラルのほどけを回転につなげることができず、
左腕を送ることで回転を助けないといけない状況になっており、
調子が悪かったようです。

その原因は、すぐわかりました。
先日のリハで、ピルエットの時、回転の途中で、
左隣の人の手の先と私の手の先がパシってあたりました。
以前から、彼女は私の方によりながら回転することが続いており、
私は手が当たることが怖いので、
無意識に彼女の手があるであろう位置をさけていました。
そのため、ピルエットのプレパの時に正しい腕の位置になっておらず、
不調になっていたってこと。
しかしながら、些細なことで調子が狂うものですね( ̄-  ̄ ) ンー

先生の指摘後、すぐ腕の位置を直し、ピルエットは元通り。
今日先生のアドバイスがなければ、本番は失敗していたと思います。
助かったヽ(^◇^*)/

ほんと、先生のチェックはすごいし、アドバイスはタイムリー!

発表会の時、子供の生徒の世話は誰が

2009年05月16日 03:16

実は、最近解せない思い満載なのですが、
皆さんの所属されているバレエ教室では、
発表会の時、子供の生徒さんたちの世話は誰がしますか?

母親?それとも母親の中から選抜された役員さん?
もちろん、大きなお教室ならアシスタントの先生方も数人はおられるだろうから、
先生方が中心になるでしょうか?

私が元々所属していたスタジオも、創立して結構年数がたっていたので、
先生方も5人以上いたし、研究生も数人いました。
また、親の会もしっかりした運営がされており、
楽屋での仕切りは親の会の当番役員さんがしてくれました。
だから大人の生徒が、子供の世話をするのは、
舞台袖で早着替えがあるときぐらいでした。

バレエの発表会は、最近大人の生徒が増えたと言えども、
やはり子供が中心だと思います。
子供にとって、舞台の周りは、それなりに危険なものもあるし、
また、衣装を汚さないようにとかメイクが崩れないようにとか
普段以上に気を配る必要もあり、
常に目を配れるお世話係はかならず存在するのもだと思っていました。

[発表会の時、子供の生徒の世話は誰が]の続きを読む

さよなら たに&うめ

2009年05月12日 23:26

今日は、My楽日でした。
計4回観劇。
ライトな宝塚ファンの私としては、快挙です☆

今日は、たに&うめをず~っとオペラグラスでおってました。
ほんと、キラキラ。

もう、この大劇場で二人の並びは観れないんだな。
寂しいね。

しかも、今日のうめのダンスからは、また学びがありました。
詳しくは、また後日。

来週の月曜日、ついに千秋楽です。
いよいよ。。。

発表会前というのに

2009年05月10日 01:59

去年の今頃は、
タップのイベント前のリハーサルにうんざりしていた時期でした。
今年は、バレエの発表会前ですが、
どうやら私はリハーサル嫌い人のようです。

自分がソロで踊るとか、すごい難しい振りをするのであれば、
ぎりぎりまで必死になるのかもしれませんが、
そこそこのレベルまで完成してくると、
逆に長時間のリハーサルが続くことによって、
疲れがたまるのが嫌なんですよね。

また、自分より経験が浅い人と踊る場合、
ある程度、本番の完成度も見えてくるし、
自分もあと残りの数回のレッスンで、
それほど急激にレベルがあがると思えないしね~
って、ダレてしまうのです(^▽^;)
だめだな~って思うけど、こればっかは性格ですね。

でも、舞台で披露できるバレエのレベルアップは、
前回の舞台から今日まで、いかに練習を積んだかによると思うし、
舞台直前に必死になったって、急に上達するはずないと思う。
って、リハーサルを適度にさぼってる言い訳を書いてみたりしてヽ(´o`; オイオイ

先ほど、やっと衣装のお直しをしました。
バレエの衣装はレンタルがほとんどですが、
借りた衣装は、必ずしも自分に合う状態になってなく、
ゴムやスナップを直したり、つけたりとお裁縫仕事が毎回あります。
それでも、自分で買ったり作ったりしなくていいので、
時間的には楽なんですがね~




[発表会前というのに]の続きを読む

O脚、X脚の軸の話 続き

2009年05月02日 01:04

以前の記事で、O脚の場合のおなかにつなげる軸の作り方を、
レッスンで習ったと書きました。

私はO脚ではないので、直接先生に身体を触ってもらって指導は受けませんでしたが、
O脚の友人が受けた指導について書いてみますね。

まず、O脚の人の特徴は、座骨の間隔が開いているそうです。
O脚だから座骨の間隔が広がるのか、座骨の間隔が広がるからO脚になるのか
さだかではありませんが。。。

じゃ、座骨ってどこのこと?って疑問がわきますね。

こんなサイトがありました。
座骨の位置の参考になるかなぁ →ここをクリック

さて、座骨の位置がわかったところで、
指導された内容ですが、
まず、両足はパラレルでまっすぐ前を向いて立って下さい。
この時、なるべく両膝がくっつくように意識する方がよいかもしれません。
O脚さんにとっては、つらい位置だと思いますが。
次に、膝を前に押し出すように少しプリエして下さい。
上半身は前傾してもOKです。
そうすると、下(床の方)をむいていた座骨の先っぽの位置が
少し上向き(床からはなれる)になります。
その上向きになった座骨の位置をキープしながら、
再び膝をのばして最初の姿勢に戻ります。
座骨の先っぽは下向きへ戻ろうとするので、それを防ぐには、
手で座骨の先っぽを触りながらすると、やりやすいようです。

そしてまっすぐ立ったとき、
下腹の奥の方の腹筋がくっと入る感じがあると正しいようです。
決してお尻をしめるわけではなく、大腿も力を入れません。
背中も腰もつっぱりません。

そのくっと入る感じを引き上がる感覚につなげると、
アンディオールがしやすくなり、前にジュッテをすると、
脚が軽く感じるとのことです。

どうでしょうか?感覚つかめそうですか?

私はX脚なので、座骨を意識しなくても、
尾骨を下向けないように意識するだけで、お腹から軸につながる感じはつかめます。
でも、O脚さんたちは、手で座骨の先っぽを触りながら立たないと、
絶対できない~っていってましたから、感覚をつかむの難しいかもしれません。

大前提は、座骨の間隔を狭くするってことなので、
そのイメージを大事にした方がよいかもしれません。

うまく伝わるといいのですが。。。
でも、バレエには、骨格、筋肉の解剖の知識が大切ですね。
解剖の知識は、正しい動きの理解に貢献すると思います♪




最近の記事