現在の閲覧者数: Archives[ 2008年12月 ] - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

今年最後の発見☆

2008年12月31日 22:49

コンテンポラリーバレエの先生に、
フロアでのルルベに上がる時の重心を、
もっと前乗りにするよう指導を受けていましたが、
自分の中で感覚がつかめず、納得できていませんでした。

先日、バレエの先生宅に行った時、
ホートンテクニックの映像をみせてもらいました。

その中で、ルルベに上がる状態を横から映したものがありました。
その映像を観て、
コンテの先生の言う前乗りでって表現はこのことではないかとひらめきました。

身体の前面を感じて上がるイメージでしょうか。
ルルベのスタート時は、踵の重心ではないのですが、
かといって、つま先に全体重が乗ってる訳ではないのです。

私的には、
アンディオールした下肢の内側をしっかり締め、上に抜けていく感覚で、
身体の前の面を感じて...
ということは、まずコアな場所の腹筋をいれるって作業をしていく感覚です。

昨日、今日と大掃除に明け暮れていましたが、
その合間にトウシューズも少し履いてみました。

今日、トウシューズでも上記の感じでルルベになってみたら、
足の裏が自然にルルベに送ってくれる感覚がわかりました。
そう、トウシューズでも裸足でもルルベの上がり方は同じなのです。

今年最後にとても大事な事が再確認できました。
いまさらですがね(≧▽≦;)

来年まであと1時間15分ほど。
来年も年齢に負けず、ダンスを楽しみたいです。

では、皆様、よいお年を。


スポンサーサイト



レッスン納め

2008年12月29日 21:07

本日、今年のレッスン納めでした。
バレエの先生によるヨガのプライベートレッスンを受けてきました。

年末年始に、硬くなっている箇所をほぐす方法をマスターし、
しっかりメンテナンスして新年を迎えるために、
今の状態にいいヨガを教えてもらいました。

現在の不調な箇所は、背中~右腕のこりによる痛みと、
左の股関節の痛みです。

今日のメニューは、まず背中のほぐすヨガをいくつか教えてもらいました。
そのあと、股関節のほぐすメニュー。

始めは、股関節を内側に倒しても、外側に倒しても引っかかりあり、
痛みもありましたが、ポーズをこなしていくうちに、
内側に倒す方は痛みはなくなりました。
でも、外側に倒す時痛みが走ります。
もともと私は、外側に倒す方が得意なので、ほんまに調子悪いようです。

先生が筋肉の走行等考慮して、原因を分析してくれました。
どうも、太腿の筋肉の硬さだけが原因ではなく、大殿筋や腰の硬さが原因のようです。

休暇中は、しっかりマッサージしようと思います。
また、最近ファイテンのテープを再活用中ですので、
貼りまくりたいと思ってます。

12月から再開したトウシューズも、毎週レッスンを受け、
徐々にカンを取り戻してきました。

今年は、私のダンスにとって新たな転換期になった年でした。
来年も、ますますがんばります。

とりあえず、今日の習ったヨガをしないとね~

さ、明日から大掃除です。
掃除でまたこってしまいそ(>▽<;;



舞姫

2008年12月16日 22:20

第2部がでましたね。
そう、これです!

テレプシコーラ/舞姫 第2部1 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)テレプシコーラ/舞姫 第2部1 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2008/07/23)
山岸凉子

商品詳細を見る


第1部の終わりかたは、とても惨かったし、
このまま、続きは出ないのかもって思ってたので、
発売されてるかチェックを怠っていました(>▽<;;
先週amazonで見つけて、早速注文しました。

今度はローザンヌのコンクールに参加するストーリーのようです。

あわせて、amazonで購入。
こっちがメインかも。
[舞姫]の続きを読む

2008年12月08日 00:10

約2年ぶりのトウシューズ。
思ったより立てました。

以前は、腹筋が弱かったため、
下肢の筋肉で立とうとしてしまったりと、
正しい使い方ができていなかったのですが、
しばらくトウを履いてないので、その筋肉も退化してて、
腹筋のみで立っていたようです。
足の筋肉痛は、全然なしなので(^^;

でも、実はこれが正しいのかもしれません。
ボディの筋力をつけ、引き上げができると、
足先にずっしり体重をかけることがなく、
足先への負担が減るように思えます。

しかしながら、私は、もともと甲を押す力が弱く、
3/4ソールのトウをずっと使用していました。

でも、今のバレエの先生のポアントクラスをうけるようになってから、
私が引き上げが甘く、足に体重をかけてしまタイプだったので、
フルソールのポアントの方がよいと言われ
(ポアントとデミとの間の位置を使う指の力の
トレーニングのために)、変更していました。

今回のトウシューズ再開にあたり、
『リハーサル』っていうトウを購入しましたが、
これもフルソールのため、やはり甲が出が今イチ。

来週のレッスンにむけて、トウシューズの変更が必要です。
で、この状況。。。。

2008120723460000.jpg

まさしく、トウシューズの山です。
これでも、2年前には半分は処分したのです。
ここにあるのは、全く履いてないか、履いてても数回のトウ。

どんだけ、試してん、私(>▽<;;

でも、大人からのバレエ組の皆さんなら、
この状況、わかってくれますよね~

次回は、シルビアの『舞セシオン』にしてみます。
3/4ソールですが、今は引き上げができているので、
足の指も使えそうです。
さて、結果はどうかな~

その後

2008年12月07日 21:08

前回の記事に書いた整骨院での治療の翌日、
耳の圧迫感が出てきました。
時間とともに、症状が強くなってきて、
次の日に耳鼻科を受診しました。

耳の状態はなんともないけど、
首のリンパが腫れているのので、
圧迫した感じが耳に出ているとのこと。
リンパの腫れの原因は、のどの炎症。
整骨院に行った時、
のどの炎症に対し、リンパが本来の働きをして、腫れていた。
それが、整骨院の施術者がリンパ節をマッサージしたことにより、
炎症が広がり、リンパがますます腫れたし、
のどの炎症も強くなったのではないかと医師に言われました。

やっぱり!!
あの施術者、最低です。

皆さん、リンパが腫れていたら、
ぜったいその部分を刺激しないこと。
温めもだめですよ~

それにしても、整骨院のレベルの差、なんとかなりませんかね。。。


まず、説明ありきでしょ

2008年12月01日 23:39

昨日の夜から、右の肩甲骨辺りが痛く、
腕を上げる向きによって痛みが強くなったりしてました。
朝起きてからも、さらにひどくなってきて、
仕事でもマウス操作がままならない状態。
激痛って感じではなく、鈍痛なので、どっか引っかかりがあるよう。

そうだ、ほぐしてもらうだけでいいし、
最近見つけた近所の整骨院にいってみようと思い、
仕事帰りに行きました。

私、医療専門職だけど、
治療受ける時はその正体を明かしません(〃∇〃)
だけど、専門職のサガか、
施術者のチェックをついついしてしまいます。

ましてや、バレエを始めてから、
カイロや整体や鍼やマッサージやと
ありとあらゆるコンディショニング関係の治療受けてきたことから、
技術の確かさを見抜く目もあると自負してます(^^;

さて、今日行った整骨院ですが、健康保険が使用できるとこです。
それだけで、あまり技術の高さを期待してません。
高い施術者にあたれば、ラッキーって思っていいのかも。

まず、問診。
問診は問診票を記載させるだけ、
記載した問診票をもとに追加の情報収集なし。
土曜日にバレエのレッスンをしたので、
痛みの原因はバレエの可能性もあったけど、
あえて書かなかったの。
ま、試しです(⌒o⌒)b
でも、施術者の人、痛みの部位を聞くけど、
可動域のチェックも2方向のみ。
『おいおい、関節はもっといろいろ連動して動くやろ、
チェックせんでいいの?』
って思いながらも、私は静観。

施術者「なんか身体動かすことしてますか?」
私「ダンスをしてます...」
次にダンスの種類聞かれるのが、他の治療場所では常ですが、
それ以降の質問はなし。あれ?

『ダンスのジャンルで、身体の使い方全然違うと思うけど、
聞かんでええん?』ってまたまた、心の中の私の声(>▽<;;

今日は、ちょっと怒りぎみです。
不快な思いをさせるかもしれません。
それでもよかったら、続きをどうぞ。。。

[まず、説明ありきでしょ]の続きを読む


最近の記事