現在の閲覧者数: Archives[ 2008年07月 ] - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

ABTサイコー

2008年07月27日 23:22

こればっかりは、今日中に書かないとね。
昨日は感動に浸って寝たいので、書けなかったけど。

アメリカン・バレエ・シアター(ABT)日本公演@びわ湖ホールの感想です。

2008072722010000.jpg

プログラム順に。。。印象に残ったこと、だらだら書きます♪
席は、5列目でした。オペラグラスいらず(*^^)

演目1 【ラ・バヤデール】第1幕のパ・ダクシオン
      ミシェル・ワイルズ デイビッド・ホールバーグ

 民族衣装風のアンサッブルの板付きで幕開きでした。
 ミシェルのターンの軸が全くぶれないのに、びっくりしました。
 群舞があったのですが、みんな、ポアントワークが静か~すごーい。

演目2 【マノン】第1幕のパ・ド・ドゥ
       ジュリー・ケント マルセロ・ゴメス

 大好きなジュリーがすぐそこに踊ってました。
 確かに、歳取ったなって思います。
 でも、ジュリーには、独特の世界があります。
 この演目は、マノンとデ・グリューの恋に落ちた様子が表現されますが、
 まさしく、ジュリーの表現力が発揮されていました。
 リフトも大技で、ジュリーの体格だから、
 落ちるのではないかとはらはらする
 (日本のバレエ団のをみると落ちそうで怖いことがある)こともなく、
 ためいきの連発でした。
 カーテンコールでも、ジュリーはやっぱりかわいいぃ~!!って感じでした。
 1演目のミシェルは確かに技術はあるけど、
 このような表現力は、これから養っていくべきだなって思いました。

演目3 【白鳥の湖】第2幕のグラン・アダージオ
       イリーナ・ドヴォロヴェンコ マキシム・ベロセルコフスキー  

 ごめんなさい。私、このアダージオ苦手です。どのバレエ団でもです。
 途中、眠くなってしまいました( ̄▽ ̄;;)
 感想は、特になしです。

演目4 【シナトラ組曲】
       ミスティ・コープランド ホセ・マヌエル・カレーニョ
 
 ホセ、踊れなくなっているのかな。
 これは女性はヒールのダンスシューズで、宝塚のショーような演目でした。
 ホセもエナメルのダンスシューズでしたが、
 ルルベもあまり高くなく、腕も使わず軽くターンするのは、さすがでした。
 でも、オールスターガラといって、お茶にごしって感じで、なんだかね~

演目5 【海賊】第2幕のパ・ド・ドゥ
       ジリアン・マーフィー ゲンナジー・サヴェリエフ
 
 う~ん、ジリアンの踊りは初めてみました。
 特に印象なしですね。普通でした。

演目6 【瀕死の白鳥】
       ニーナ・アナニアシヴィリ

 ニーナはあまり好きなダンサーではありません。
 日本では人気があるようで、カーテンコールでもすごい拍手でしたがね。
 瀕死はたぶんを男性バレエ団のパロディ風が有名で、
 バレエに詳しくない人でも、分かりやすいのでしょうね。
 ニーナの体格では、どうも「瀕死」にはみえませんでしたわ(^^;

演目7 【ドン・キホーテ】第3幕のパ・ド・ドゥ 
        シオマラ・レイエス エルマン・コルネホ
 
 アンヘルの為の演目で、これが1部のラストでした。
 しかし、アンヘルが怪我の為に来日せず、残念です。
 シオラマのキトリは、私のキトリのイメージからは離れていました。
 どうも、キューピットのようにみえてしまいます。
 シナを付け過ぎかな~なんか、変に色っぽ過ぎて。。。
 パシって決めて欲しいとこが、決まらないっていうか、
 例えば、パッセがさっと定位置にくることがなかったりと、
 メリハリがないようでした。
 これも、好みでしょうがね。
 ただ、ターンは得意なようで、フェッテでは会場は沸いていましたけどね。

ここで、休憩が入りました。
続きは↓
[ABTサイコー]の続きを読む
スポンサーサイト



明日は待ちに待った

2008年07月25日 23:55

明日は、私的にこの夏最大のイベントといっても過言ではありません。

アメリカン・バレエ・シアター 
     オールスターガラを観ますヽ(^◇^*)/キャほー♪
詳しくココ

1演目に出演するミシェル・ワイルズは、
私のバレエの先生が指導を受けた先生の
教え子でもあるらしい←確かそうなはず。。。へへ、あやしいぃ~

パロマ・ヘレ一ラは新作を踊るらしい。
彼女の力強いバレエも好きです。楽しみです。

明日は、朝1番にミルバのバーゲンに行って、
そのあと、ネイルサロンにいって、びわ湖ホールにGO!
また、長い1日になりそうです(*^^)



                 

そろそろ始めないと

2008年07月24日 22:10

発表会まで2ヶ月をきりました。
そろそろ、ダイエットを始めないといけません。
持病があるので、浮腫みやすいのですが、いい加減なんとかしないと。

前回のイベント前にやったタンパク質中心ダイエットが効果あったので、
今回もその作戦でいこうと思ってます(*^^)

早速、購入してきました。

2008072221080000.jpg

プロテインです。夕食にしようかと思ってます。

あと、最近レッスンスタート時に膝が痛いので、これも。

2008072221080001.jpg

目的が肌の老化予防ためではないのが、ダンサーかしら(*^▽^*)

ついでに、効果は眉唾ですが、これも飲んでみます。

2008072221070000.jpg

服用後、利尿効果はあるようです。

さ、リンパを流してむくみを減らし、
合わせて脂肪も減らして、目標3kg減です☆
がんばるぞ~ヽ(⌒○⌒)ノ

宝塚ネタが続きますが

2008年07月21日 00:59

今日は、『雨に唄えば』の千秋楽ですね。
私の楽日は昨日でした。

前回の観劇の時も十分楽しめましたが、
今回は、舞台真正面の見やすいお席だったので、
前回角度的に見えないとこが見え、新たな発見がありました。

全体的に芝居のテンポがよくって、
メンバーのチームワークがよくなったって感じました。
また、動きも大きくなっていたりして、
笑いのツボ箇所は、増えていましたね。

後ろにいる下級生の子達も、自分のキャラを作っているのがわかり、
あそこでも、ここでもって感じで、楽しかったです。

今回は特に鳳翔大ちゃんに注目☆
タニとまゆがタップを踊ってる姿を見ながら、
合わせて、足をぱたぱたしてました。
千秋楽では、タップ踏みだしたりして(*^^)
前回は気付かなかったのですが、
なんせ中央のタニばっかりみてましたので(≧▽≦;)
大ちゃんが、ファイナーレの一番最後で舞台上で全員一列になって、
今にも幕が降りようとするときまで、
手の振り方から眼鏡のあげ方まで、発声の先生のキャラのままでした。
私が宝塚好きなとこの1つに、
下級生まで、見えないとこでもちっちゃな芝居をするチャレンジ心があることです。
今回もそれがみれて、大満足♪

あ、ダンス的なチェックポイントも書かないと。
タップシーンで、腕の振りがない時の、腕の治まり場所はどこがいいのか、
私は今模索中です。
タニの姿みて、美しく見える位置のヒントを得ました。
腕に対し、無意識になることは、全くないのだと思いました。

ま、とにかく、盛り上がった公演でした。
もっと、観たかったです。
残りは今日の2公演ですね。
宙組の皆さん、最後まで怪我に気を付け、
舞台楽しんで下さいね~

この連休は忙し

2008年07月19日 23:59

今週、来週のお休みは、予定がびっしり。
まず、今日はバレエのレッスンの後に、やっと美容院に行けた。
秋の舞台にむけて、ヘアスタイルもカラーもチェンジ☆

明日は、『雨に唄えば』のリピです♪
千秋楽1日前なので、舞台の変化も感じてきたいです。

海の日は、友人のバレエの発表会の後、
タクシーで移動し、先生主催のライブに行く。

来週の土曜日は、待ちに待った
アメリカン・バレエ・シアターのオールスター・スーパーガラ!!
アンヘルが出ないのが残念だけど、
ジュリー・ケントがみれるので、いいや。
びわ湖ホールは遠いけど、苦にならない(*^^)
でも、暑いだろーな。
おっとその前に、ネイルサロンの予約があったw

そして、翌日の日曜日は、
タップのお友達のライブを見に行きます(*^▽^*)

ダンス、舞台三昧。
たのしー


雨に唄えば☆初見

2008年07月13日 21:51

今日見て来ましたよ、『雨に唄えば』

03年のコズモ役より、ドン役のほうが断然タニには似合います。
とにかく、キラキラでした。
とうこさんでは、キザっちいなって思っていた台詞も、
タニなら全然違和感ない。銀幕のスターだもん当然って思う。
また、コズモ役まゆさんとも、親友って感じがよくでてた。

実は今日の公演で、
幕開いて一番のタップシーンに入るとき、
衣装変えバイオリンを持って、
ドンとコズモが走って前に出てくるのだけど、
タニが滑って思いっきりこけました。
止まる前にタップジュースが滑ってしりもちつくようにズルって。
その時、コズモが「大丈夫?」って起こしてあげてて、
ほんと、ナイスフォローでした。

そのあと、無事にダンスできていたので、
怪我はなかったようだけど、
多分打撲はしてるだろうな~
ラストのリフトで、アリスちゃんを持ち上げる入りがゆっくりだったし、
回転も遅いようだったので、少し心配です。

タップのシーンは、どれもよかったです。
まゆさんとタニの身長がほぼ同じなので、
手の出す位置とか揃ってて、いい感じでした。
やっぱり、リズムタップよりも、
私はシアター系の方が上半身も見せてくれるので、すきだな~
でも、ステップは単調なので、その点は物足りないですが。
雨のとこのタップは、
必要なとこだけ音を出してるようでした。
ただ歩くだけところは、音飛んでなかったし。

リナ役のみっちゃんは、外見はごついですが、
やっぱりドンが好きなカワイイ乙女でしたよ。
所々、野太い声を出すシーンも、
あれはあれでいいかなって思います。

監督役のえりこちゃん、よかった~
コメディもできるやん!
芝居、上手くなってきたなって思います。

発声の先生役の大ちゃんは、しっかり笑わせてくれました。
今後注目します(*^^)

タニは、何を着ても似合うね。
歌がどうであれ、あのスタイル、舞台での華やかさは
才能ですね。
ラストのショーでは、ほんと出てきた瞬間、輝きます。
舞台に立つってこういうことなのね~って
毎回思ってしまいます。
しかも、毎回書いてますねぷぷ(゜m゜*)
私にとっての宝塚は美しいものを見せてもらう所。
今日も、しっかり目の保養をしました。

先週の日曜日から金曜日までほんと仕事が忙しく、
レッスンもいけなくて、ストレス溜まっていましたが、
今日も元気もらえました。
明日、仕事で大きな山場を迎えますが、
頑張れそうです。

来週日曜日、またリピします。
楽しみです。

足のマッサージ用に

2008年07月06日 00:19

足のマッサージ用に、初購入しました。

2008070523480000.jpg


コーラルムーンはオーストラリア製のため、
品質の高いアロマ製品ブランドとのこと。
顔用のアンチイッチジェルは、ずっとリピートしてます。
今回、これを試してみることにしました。

少量でも伸びはよいです。
香りは、アロマセラピーになじみがない人は、苦手かな。
精油の名前はあまり詳しくないのでわかりませんが、
アロエが入っているので、その香りのせいかクセがあります。
マッサージした後は、スーとして気持ちいいです。
ペパーミント、スペアミント、サイプレスが入っているからね。

私は、アロマ好きなので、気にせず使えそう。
足の裏中心にマッサージしていきます。

まもなく1周年

2008年07月05日 23:35

ダンスのことを書いてきたこのブログも、
2007年7月24日にスタートして、まもなく1年になります。
カウンターも、途中から開始しましたが、
もうすぐ、『4000』になろうとしてます。

子供のころから、日記は続かない私でしたので、
この継続には、我ながらびっくりです(*^^)

1年前よりダンスは確実に成長し、
この年齢になっても、成長できる自分が存在することに
嬉しくなってしまいます♪
そんな、記録が残るブログって、悪くはありませんね。

気まぐれだし、拙い文章ですが、
引き続きよろしくお願いします(*^▽^*)


振付の進め方

2008年07月05日 23:13

今のスタジオのやり方特有なのかもしれませんが、
9月の発表会の振付が、全然進みません。
本番まで、あと2ヶ月です。
まじィ~って感じでしょ( ̄▽ ̄;;)

バレエの場合は、
初心者からクラッシック特有のヴァリエーションなど到底できません。
だから当然、
先生のアレンジが入った振りや完全な先生の創作が振付されます。
だから、状況は今のタップと同じ。
バレエは1分ぐらいの曲で、2~3回で振りは付きます。
今のタップの曲は3分強。
3倍したとしても、10回もあれば振付完成でもいいはず。

2月から発表会の振付はスタートしました。
途中私はイベント参加したから、抜けましたが、
イベントに出てない人は、ずっと同じ曲の練習をしてきてます。
なのに、なぜ完成してないの?

毎回のレッスンの半分は、発表会の練習。
ちなみに、これもバレエクラスと進め方と同じ。
でも1回のレッスンで、
1つのステップの振りだけで終わることもある。
だから、全然進まないの。

ダンスの経験があるのとないのとでは覚えるスピードが違うの分かる。
だけど、なぜ覚えの遅い人に合わす必要があるのかと疑問に思う。
最後までざっと流し、その時、ステップの感じをメモ取ったりすれば、
第1段階として大体の構成を把握できる。
そして、その後のレッスンでだんだん固めて行くって出来ないのかな。
その方がレッスン時間外も自己練習も出来るし、
その結果、出来ないことは次のレッスンで先生に聞けるのに。

仕事も忙しい人は、週1回のレッスンがやっとだと思う。
実際私もそう。
もう少し、時間を有効に使って、
出来るだけ本番までに完成度を上げたいのにな~

ジャズとか他のタップのスタジオとか、
みなさんの所ではどうですか?

いよいよ初日

2008年07月05日 02:46

今日は、宝塚歌劇 宙組公演 『雨に唄えば』@梅田芸術劇場の初日です。
詳しくは、ここね♪

スカイステージの稽古場の様子をみると、
大和(タニ)くん&蘭寿(まゆ)くんのコンビもいいな~って思ったのと、
北翔(みっちゃん)くんのリナちゃんも
真飛(ゆう)くんと違ったよさがありそうで、楽しみです。

でも、でも、みっちゃん、結構太いんだ。
リナちゃんは、女優さんなので、ちょっと体型的に厳しいのでは( ̄▽ ̄;;)
でも、あの時代のアメリカの女優さんで、グラマラスが主流だから、
ゆうくんより現実に近いのかも☆

キャッシー役の花影アリスちゃんは可憐な感じでかわいいけど、
やっぱりね、やっぱりね、
陽月華ちゃんでみたかったな~くすん
うめ!早く復帰してね~って毎回エールです(*^^)

タップのスタジオの友人から、
タップシーンの振り付けは、玉野さんだって教えてもらった。
すごいタップダンサーらしい。
ほんと、わたしタップしてるのに、ぜんぜんタップダンサーしらないの。
お恥ずかし(≧▽≦;)

この公演は、2回見にいきますよ。
また、報告書きます。




最近の記事