現在の閲覧者数: Archives[ 2008年05月 ] - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

花組 お披露目公演

2008年05月31日 08:40

観てきました。
真飛聖さん(ゆう)の主演お披露目公演。
お芝居の『愛と死のアラビア』は、
組変えでこの公演から花組生になった大空悠飛さんと
荘一帆さんとの3人による男の友情を描いていて、
実在の人物がモデルだそうで、後半は結構うるうる来たりして、
まぁよかったです。
ただ、オスマントルコ支配下のエジプトが舞台で、
あのアラブのお衣装のため、スターさん以外は見分けがつかなかったよ( ̄▽ ̄;;)
しかも、2~4番手スターさん達以外は、台詞も少なく、
若手スターさん達のファンの方々はもの足りなかったのではないでしょうかね。
でも、もちろん私の知り合いは、しっかり見つけました(*^^)
ゆうくんは、どんどんよくなってますね。
歌もいいし、芝居もいい!もちろんビジュアルも!
トップになると、どんどんよくなるものですね。

ショーの『Red Hot Sea』は、ごめんなさい、今イチです。
なんか、草野先生の演出っていつも同じに思えるよ。
衣装も変だし、同期のタニのお披露目の時のショーは、
タニらしくってよかったので、なんかゆうくん、かわいそうだなって思いました。
花組だし、男役の燕尾服の大階段でのダンスを観たかったな~
フィナーレも、あれはないやろ~って演出だしさ。

今回、気付いたのは、
ゆうくんのダンスで、手のラインがキレイだってこと。
宝塚のショーでの見所の一つに、
主演男役と主演娘役とのデュエットダンスがあります。
いままで、色々なコンビのデュエットダンスを観てきましたが、
それまで、この点が気になったことはなかったのですが、
相手役の桜乃さんの手のラインがあまり美しくないので、
ゆうくんのラインとの美しさの差があり、
時にはばらばらした感じにも見えてしまいました。
二人で平行に手を伸ばすときとか、
出す角度や腕から手の甲のラインをそろえるといいのに。
並びはいい感じなので、
二人でラインを合わせていくと、もっともっと美しくなると思います。
今後に期待します。

ま、なにはともあれ、宝塚観劇は楽しいですし、
日常の嫌なことを忘れる3時間なので、
今回もいい気分転換になりました(*^▽^*)
次は、星組☆
スポンサーサイト



何となく、ミュージカルダンスが観たくなって

2008年05月25日 21:37

急にミュージカルのダンスが観たくなって、
DVDを購入しました。

フォッシー(ブロードウェイ・キャスト版)フォッシー(ブロードウェイ・キャスト版)
(2006/03/08)
不明

商品詳細を見る


購入して1週間以上。
でも、まだ封も開けてません( ̄▽ ̄;;)
明日にでも、観よう~♪

感想は、後日にでも。。。。

筋肉痛のワケ

2008年05月25日 00:59

今月1週目から始めたモダンダンスのレッスンも、4回を終えました。
う~ん、がんばった!(*^^)
そろそろ慣れてもいい頃だとは思うのですが、
レッスン後の筋肉痛の出現は、相変わらず続いています。

そのワケは。。。
毎回のレッスンでは、前回のレッスンより筋力アップを感じるのですが、
その日のレッスンでは、さらに厳しいポジション目指すので、
今まで使っていない筋肉を使うためです。
お陰で翌日から筋肉痛に苦しむことに。。。はぁ~

モダンでは、バレエと同様のターンアウトも使いますが、
パラレルも使います。
それらの使い分けをコントロールする必要があるそうです。

今日もまだ内股の筋肉痛が続いています。
私、パラレルのキープがとても弱いのです。

レッスンの内容の一つに、
バレエの2番ポジション以上に大きく両足のスタンスをあけて、
上半身(背中は真っ平らで)を90度まで前屈し、起き上がるっていうのがあります。
この動作の間、両足でしっかり立っている必要があるのですが、
ナチュラルターンアウトでも、キープするのが大変。
パラレルなら、内股がぷるぷるしてくるし、左足の故障箇所の負担を感じます。

単なる両足を広げるだけでも、
2番ポジション以上は今まで使用していない筋肉の領域のようです。
バレエで運動は十分って思っていたけど、
使用筋肉は、とても偏っていたのですね。

限界ラインで止めてしまわず

2008年05月24日 23:15

先日購入した『CW-X』のロング(プロ)を、
今日のバレエのレッスン時に履いてみました。
先週のモダンのレッスンで履いた時には、
今イチ効果が分からなかったのですが、今日は効果を実感しました(*^▽^*)

今日のコンディションは、先日のモダンのレッスン後の内股と腹筋の筋肉痛状態。
下肢の疲れがとれないので、
『CW-X』で筋肉を保護したかったのです。

効果は、2番のプリエでも、筋肉痛を気にせず、深い所までできた。
また、以前より書いているとおり、
私は常に左足の足首~下腿外側の故障後の箇所に不安があるのですが、
今日はその不安が全く感じられなかった♪

最近思うのは、常に自分の筋肉の限界ラインまで使って行かないと、
筋力はアップしないなってこと。

いままで、バランス崩してしまわないようにばかり気にして、
小さくしか動けてなかった。
その動きも、一番強い太腿中心になりがち。
だから、使えない筋肉はいつまでも使えない。
内股のお肉がいい例(≧▽≦;)

使える筋肉の範囲をどんどん広げていきたい。
そのためには、故障箇所が気にせずにいれる『CW-X』は活用していきたいです。

ちなみに、今日のレッスン後、
いつもならパンパンになる下腿が柔らか。
疲労物質の乳酸がたまってないせい?
今は、足の筋肉を使わず腹筋中心で踊りたいので、こりゃいい(⌒o⌒)b

舞台感覚

2008年05月24日 02:27

気付いたら、2週間近く書き込んでませんでした( ̄▽ ̄;;)

なんか、書くことヘのパワーを確保できない日々でした。

その間には、ありましたよ、例のタップのイベント。
さんざん、こちらに書いてきた通り、
私はテンション下げ下げでの参加でした。

本番の1週間前に、急にお尻に火がついた感じで、
メンバー間での自主練習が始まったりして(-_-;)

基本、私の性格って、
何事でも早目に仕上げて、余力を残し、
何か予想外の事が起こったらその余力で対応したいってタイプなのです。
だから、こういう状況は、超ストレス(≧m≦)!
もっと早くから、そろえる練習をする時間はあったはずなのに、
なんでぎりぎりなん?急にできるはずないやん、ねぇー☆
しかも、社会人には、仕事の都合ってものもあるのです。
ちょうど、仕事が忙しい時なので、大変でした。

お陰で、ゲネの日は、体調不良で微熱状態。。。
そして、思いました。
私、このやり方にはついていけないって。
ちょっと、今後のこと考えないといけませんね。

さて、本番です。
私の課題は、このやる気のなさが、お客様にバレないようにってこと(〃∇〃)
舞台に立ったら、パフォーマーだしね。
観に来てくれた友人から、
「むっちゃ楽しそうやったで。かっこ良かったし。」って言われた。
え?あれで?
我ながら、びっくりした。
舞台に立ったら、演じれるのね。やるやん、私。

久しぶりの舞台だったけど。
舞台感覚は鈍っていなかったようです。
確かに、様々なアクシデントには、動じなくなった。緊張もない。
だって、なに言っても、バレエより断然タップは簡単。
トウシューズで立つなんて、怪我との隣り合わせの綱渡りやもん。
しかも、回ったり、ジャンプしたりするんやで。
それに比べ、タップは、なんて安全!!

いっぱい間違ったけど、ごまかしは上手くいった。
慣れ過ぎかしら~ハハ

初めてタップの舞台を見たバレエの友人の感想は、
「やはり、目を引く人とそうでない人がいる。違いは、胸の使い方かな。」って。
私と視点が一緒でした。ダンスの見る目は、一緒なんだね。

私が今回のイベントに出る決め手になったのは、
アイリッシュタップのY先生が出ると聞いたからです。
残念ながら、本番は見れなかったけど、ゲネでは、鳥肌が立ちました。

正直な所、今回のイベントの演目には、
タップでなくてもいいのとちがうん?って思う振りもありました。
「ジャズでもいいやん。そんなステップ踏んでないし」とか、
「物もってやるんやったら、楽器でもいいやん」とか。。。

でも、アイリッシュタップは、
あのようなタップじゃなきゃダメ。ありえない!!って思うほどの、
情熱を、パワーを、感じました。
感動を与えてくれる、本物のダンスをみたい。
自己満足なだけのダンスを見せられても、お腹いっぱいになっちゃう。

そして、友人が最後に一言。
「ちょっといいなって思ったタップもあったけど、
最後のアイリッシュみたら、すごすぎて、他のん全部どっかいったわ~」って。

私も、同感(≧▽≦;)

故障予防

2008年05月11日 00:56

モダンダンスのレッスンは、いい効果が出てますが、
ハードなので、常に故障との隣り合わせだとも思います。

で、早目に対策を講じておきます。

2008051100290000.jpg


ハム筋や股関節周囲を保護してくれるようです。

友人は、筋肉の発達しすぎ予防に使っているの。
  筋肉を保護=自分の筋肉を使わない
ってワケです(⌒o⌒)b

不利な点が有利になることもある

2008年05月10日 22:29

驚いた事に、モダンのレッスン(2回目)の筋肉痛はほとんどありません。
こんなにすぐ慣れるものなのか“?”ですが、
今日のバレエのレッスンでは、先週同様、効果あり!!を実感できました。

先週は筋肉痛のため、大きく踊るまではさすがにムリだったので、
全然気付きませんでしたが、
今日のフロアレッスンでは、
例えば、デベロッペの時にも、どんどん遠くに足が伸びる感じがありました。
いつもなら、大きく踊ろうとしてもグラグラしてしまう位置を過ぎても、
ぐらつかない。それも、すーっと軽く伸びていく。
気持ちいい。

大きく踊ろうとすると、どうしてもオフバランスになり、
オフバランスを保つには、何らかの筋力が必要になる。
そして、オフバランスからバランスまで戻るにも、筋力が必要。
その筋力がついたということだろうか。

バレエでは、身体の柔軟性がどうしても重視されます。
バレエを踊る上では、柔軟性があれば、最小限のオフバランスで大きく踊れます。
柔軟性があれば、オフバランスになることがないので、
それほど筋力が必要としないってことですよね。
たしかに、バレエダンサーは最小限の筋力で踊っているように見える。

モダンダンスは、バレエよりオフバランスをとることが多いです。
全身を使ったポーズや力強さが見せ所でもありますよね。
だからバレエダンサーでも、モダンをしようとすると
筋力不足でキープできないポーズがあったりするようです。
ダンスの種類によっては、
身体の硬さや筋力が有利になることもあるって、今日先生が言っていた。

私の骨格や体格、柔軟性、どれをとってもバレエには不利なものばかり。
それを自分で自覚しているから、限界も分かっていた。

モダンダンスをしてみて、『自分が求めていたのはこれだ!』って
光が見えたように思えたのは、
自分の筋力や体格が活かせるダンスだと思えたからかもね。

モダン、2回目

2008年05月09日 23:23

先週のモダンのレッスン後、筋肉痛が治まったかなって思ったら、
右の大腿外側の深い所が肉離れ?って思うほど痛みが出てきてます。
内出血してないから、肉離れではないと思うのですが。。。

しかし、そんな痛みも我慢して、
今週もがんばってモダンのレッスン行ってきました。
筋肉痛が辛いけど、
続けてレッスンに行かないと、
次のレッスン後に、また同じような痛みに苦しむ方が怖いので、頑張ってきました。

でも、先生もまた来ると思ってなかったようです(〃∇〃)
ほとんどの人が、1回受けるとしばらく来なくなるんだって。
              
        こりごりになるレッスンっていったい。。。

前回のレッスン内容は、私と友人は全くの初めてだったので、
通常の内容より軽めなメニューだったそうです。
で、今回は通常メニューでした。前回より、ハードってわけです。

途中、右の大腿の痛みはあったけど、
なんとかレッスンにはついていけました。
ターンの時に腕の動きの表現がついたりとかは、バレエには全くないし、
大殿筋や腹筋もまたまたバレエと違う使い方がありました。
ほんま、モダンっておもしろ~い。

今回もまたまた、自分の筋肉の弱さを実感。
筋肉で太いと思っていた箇所、もしかして実は脂肪!?って思うほど( ̄▽ ̄;;)
でも、続けて受けると、ウエスト痩せそうだわ☆

レッスン後は、マッサージもしたけど、
全身、インドメタシンまみれで就寝しました。
その効果か、翌日の筋肉痛はましでした。
でも、なんとなくしんどいから、やっぱりタップは休んでしまいました(≧▽≦;)

今週は、1回はタップのレッスン行ったし、
イベントの練習も集中してしたし、
2週間以上やってない割には一番いい出来だったし、まあ、よし!だと思う。
って、言い訳か(^^;

他のメンバーがアドバイスされていることは、お客様を意識するようにって。
でも、こればっかりは、急にできるものでもないですよね。
常に、そんな意識をもって練習しないとね~

それにしても、モダンのレッスン楽しい。
合わせて、バレエもますます楽しい(*^▽^*)
明日、バレエもがんばろヽ(^◇^*)/♪

モダンの効果

2008年05月05日 00:29

筋肉痛の身体でふらふらしながら、バレエのレッスンにいってきました。

実はモダンの先生は、バレエの先生でもあります。
先生が、開口一番、『今日レッスンして大丈夫?』って。
レッスンに来たことを、先生に驚かれてしまった( ̄▽ ̄;;)

一番痛い箇所は、太腿内側~付け根の内側の奥深い所。
そう、バレエで一番使うとこです。
プリエをする度に痛い。しかも硬くて伸びない感じ。

レッスン前は、黙々とストレッチしました。
で、レッスンスタートして、びっくり!
シュス・スーをするのはとても痛いのだけど、
すごく集まってくる。しっかり、内側でしめれるの。
また、ターンの軸も力強く床を押せ、キレがよく回れる。

さすがに、ジャンプは高く飛べなかったけど、
無理してレッスンいってよかった。少しほぐれた。

でも、帰宅後、また筋肉痛増強。
はぁ~慣れるまで、しばらくかかりそうデス。



思わず頼ってしまったよ

2008年05月04日 03:03

筋肉痛続いてます。

思わず、これにたよってしまいました( ̄▽ ̄;;)

20080504031409.jpg


効いているのか、いないのか。。。

でも、昨日のバレエのレッスンは、調子よかったの。
詳しくは、後ほど書きます。

携帯を新しくしました。
カメラの画質が上がったので、試しにアップしてみました(*^^)

これからバレエのレッスンだけど

2008年05月03日 11:31

今日は、これからバレエのレッスンですが、
モダンダンスのクラス後からの筋肉痛が、未だ癒えておりません( ̄Д ̄;)!!

バレエで頑張りすぎた時に起こる筋肉痛は、
大腿や下腿の表面の筋肉に起こるのがほとんど。
でも、今回の筋肉痛は、
深いとこのが痛い。骨との境目?って思うぐらい、深いとこ。
今まで、使っていない筋肉だろうけど、
こんなとこに筋肉があるんだって、ある意味感心したりして(*^^)

それよりも、今日のレッスン、出来るのか?
痛いだろうな~でも、これ乗り切らないと、ほぐれないし。。。
うだうだ、葛藤中。
でも、結局、いくんだけどね(≧▽≦;)

誤解を与えるといけないので

2008年05月03日 00:41

前回の記事に、
私が今リズムタップには、ダンスとして満たされないと書きました。

誤解を与えてはいけないので、弁明しますと、
リズムタップがダンスではないという意味ではありません。
リズムタップのプロのダンサーのパフォーマンスには、
感動を覚えるものもありますし、
現に、私の師匠はあこがれのタップダンサーです。

では、満たされない原因は何?と思いめぐらせてみました。

原因の一つは、一緒にレッスンを受けている方々から
ダンス性があまり感じられないからかもしれません。
(もちろん、中にはすばらしいダンサーもいますよ☆)
かなりのタップ歴があり、舞台の経験のある人でも、
ダンス中の意識は自分の中にあり、
表現したいものを他者にむけて伝えたいという思いが届きにくいように思えます。
外にむけての、観客にむけてのパワーが不足しているような。。。
(伝えたい思いは、
 単に「楽しいねん」とか「タップ好きやねん」でもいいと思うのですがね)
だから、ダンス感がないように思えてしまうのです。

ここで、またまた誤解を与えるといけませんので、補足しておきますが(^^;
スタジオのレッスンは、笑いが絶えないほど楽しいのは本当です。
ダンスとは?舞台芸術とは?などの堅苦しい話を抜きにすると、
生徒同士も和気あいあいとして仲がいいし、
新しい人がきても、とてもフレンドリーです♪
私もそこは、すばらしいと感じてますし、
自分自身もすぐ馴染めたので、とても感謝してます。

この先、結論でないままの長文です。すみませんΣ(・Д・ノ)ノ

[誤解を与えるといけないので]の続きを読む

求めていたものが

2008年05月02日 20:52

ずっと気になっていたダンスのクラスがありました。
でも、とても難しそうなので、チャレンジする勇気がありませんでしたが、
バレエのお友達に誘われたので、行ってきました。

ホートンテクニックのモダンダンスのクラスです。

どんなカテゴリー分けでモダンといわれるジャンルになるのか、
また、モダンダンスにはどんな種類があるのか、まるっきり知識はありません。
でも、ただ言えるのは、バレエとは全然ちがうで~ってこと(@∀@)

使う筋肉がバレエとは全く違い、
まさしくダンスと言う名の筋トレって感じでした(///∇//)
             ↑
      ホートンのようなアメリカン・モダンが特に筋力を要するらしいです

今まで経験した事のないダンス。
全く、私の引き出しにはない世界でした。

事前に、初めからムリをしないようにって注意を受けていたので、
セーブしてレッスンを受けていたのですが、
レッスン後半からすでに筋肉痛が始まり、
帰宅後、入浴剤を入れたお風呂でマッサージしたけど、
いったいどこをマッサージすればいいの?!って
思うくらい全身の筋肉は疲れていました。

次の日の朝は、ヘロヘロ。
しかし、午後にかけてさらに筋肉痛が増強!!
うわさ通りの恐るべしクラスでした( ̄▽ ̄;;)

筋肉痛の箇所は、バレエではなかなか使えなかった内股や、腹部の奥深い所。
このクラスを継続すると、確かに軸を保ったり、まとめる強さはアップしそうです。

すごく、しんどいクラスだったけど、すごくおもしろかった。
それに、なによりも嬉しかったのは、
自分が求めていたのは、こんなダンスだったかもしれないと思えたこと。

バレエでトウシューズを履くのは体格的に限界があり、
リズムタップでは、ダンスとして満たされない。
最近の私の悶々とした状況に光がさしました。

自分にあったダンスを踊りたいという気持ちが、
もしかしたら、このクラスで満たされるかもしれません。

来週も行ってみようと思います。
タップのクラス、1コマ行けなくなってしまうけど。




最近の記事