現在の閲覧者数: Archives[ 2008年03月 ] - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

パフォーマンスだしね

2008年03月29日 22:37

今週は、日曜日、イベントの合同練習から始まり、
かなり頑張りましたよ、イベントの振りの練習!

合同練習で、フォーメーションが決まり、
メンバーが揃って通せたので、
自分がどうあるべきかがクリアになり、
気持的に楽になったのも、いい影響だったかも。

振りもリズムも入り、次の課題は見せ方だ!
鏡前で、研究、研究。
お客様に見てもらうんだから、
パフォーマンスなんだから、
自己中な満足ではなく、深く深く追求したい。

やっと、先生からお褒めの言葉を頂いた。
嬉しいヽ(^◇^*)/ヤッター♪

スポンサーサイト



腕の動きに

2008年03月23日 00:46

腕の動きする時に、肩をあげてしまったり、
胸を広く使えないのは、
肩甲骨の周囲の凝りや使い方の悪さが原因かもと思い、
これを試して見ました。

ワコールのCW-Xの柔流というシリーズのTシャツです。

バレエのレッスンに着る前に、
仕事中も着てみましたが、
肩こりや背中の疲れがましな1日を過ごせました。

で、バレエのレッスンでは、
やはりアンオーが楽ですね。
ターンの時の腕の振りもいい感じ(*^^)
胸が開く感じも気持ちいいし。

しばらくレッスンウェアに決定(⌒o⌒)b


やっと手がかりを見つけた

2008年03月22日 22:35

ずっと課題だった右軸足の弱さ。
左右の軸に対してする骨盤のシフトが、
右軸の時に正しい位置にいかなく悩んでいたのです。

先月から、
先生にも思ったより右外側の位置に骨盤を持って行く修正が入ってましたが、
今日、その時に横サイドは正しい位置にあっても、
前後の体重の乗せ方で観察すると、
後ろ乗りになっていることに気づきました。
その原因は、アンディオールした状態では、
右足の足首から膝にかけてのラインに突っ張り感があり、
それがしんどいため、逃げるように後ろに流れてしまう。
右軸のみで立つ時、
たとえば、ロンデ・ジャンプ・ア・テールの時やグラン・バットマンの時は、
お尻の方にのってしまってて、
お腹からのつながりが途切れて、軸が抜けてしまってました。

右足の足首から膝にかけてのラインに突っ張り感は、今まで使ってなかった証し。
今日は、足を上げる事より、後ろに流れないように、
右足の足首から膝にかけてのラインを意識してレッスンをしました。
先生にそのことを話すと、修正中は膝に痛みがでる可能性があるので、
すこしアンディオールを甘くして予防したほうがよいとアドバイスを頂きました。
さすが、先生!
今日は、お風呂で、太腿外側の靭帯のマッサージをしっかりします(*^^)

やっと課題解決にむけて、手がかりが掴めました。
右足の軸の弱さは、タップでも悪影響だったので、
これでタップの方も上手くいくといいな~






トーモン

2008年03月22日 02:22

バレエ用品のお店のトーモンからバーゲンのお知らせがきました!
結構、お気に入りのお店でしたが、大阪店はなくなってしまいました(-。-;)
昔は普段着より、バレエのレッスン着ばかり買ってました。
が、最近は、全然f(^_^)
なんであんなにレオタードが必要だったのか、今となれば、かなり謎(x_x;)

今イチ

2008年03月21日 23:18

バレエの発表会の振り付けでは、
好きになれないものなんてなかったけど、
今のタップの振りは、今イチ気分が乗りません(〃∇〃)

別に、ぜんぜん覚えられないとか、
上手くならないとかではないんだけどね。
実際、他の人からよくなってきたとも言われたし。。。

私、パーカッション的なものに、
もともとあまり魅力を感じないタイプなのです。
楽器とかでも、ドラムとかベースとかをしたいって思う人ではなく、
やっぱり、ピアノとかサックスとかが好き♪
きっちりリズムを刻むことよりも、
メロディを奏でたいし、そこに感情や表現をのせたい。

じゃ、
なんでタップしてるねんってことになるけど(≧▽≦;)

とにかく、今の振りは最後まで好きになれないと思う。
どんなに練習しても、たぶん。
やってて、面白くないの、ぜんぜん。
きっと完成型のゴールがすぐそこに見えてしまうからかな~
それとも、リズムさえ覚えれば終わりって感じが、物足りないのか。
そんなとこが、ダンスじゃないって思ってしまうのからかな。

もっと課題があるのなら、先生ももっと指導もしてくれるだろうけど、
この振りはどうも簡単なのか、練習中もほとんど指導はないの。
それが私の一番の不満なのかもね(-_-;)

バレエでは、こんなこと思ったことなかった。
多分、どの振りも課題が満載で、
その課題を少しでも乗り越えたいって気持ちがガンガンで、
練習が進むからだろうと思う。

やっぱ、バレエはすごい。しかも、とてもゴールは遠い。

でも、タップのゴールもきっと遠いはず。
できないことだらけの振りのほうが、燃えるもんなぁ。

救いは、発表会の振り付けも始まった事(*^^)
この、振りには課題満載なので、楽しくなりそう~☆





ジンジャー入りハーブティ

2008年03月15日 12:11

なんか、最近むくみがちなので、
デトックス効果のあるハーブティを飲むようにしてます。

新しいハーブティを見つけました。

DSCN1500.jpg


レモングラス、ミント、レモン、オレンジ、
カンゾウ、パパイヤ、ジンジャー、朝鮮人参入りです。

レッスン前に身体を温め、代謝アップしようと思い、
今日はバレエのレッスンなので、飲んでみました。
さて、効果はいかに!

また、レポートしますね☆

春です。苺です。

2008年03月15日 11:53

私は、果物好きです(*^▽^*)

特に、苺味っていうものは、見かけたらすぐ試したくなってしまいます。
そんな私が、今これにハマってます。

DSCN1501.jpg


ケロッグのシリアル。レッドベリー入り☆
シリアル自体に苺が練り込まれているのではなく、
ドライフルーツの苺が入ってます。
牛乳をかけると、ドライフルーツの苺がしっとり。。。。

朝食や小腹がすいたときに重宝してます♪



根本から

2008年03月09日 00:58

最近、バレエのレッスンでは、
腕の動きを課題としてます。

で、先週の先生からの指導によって、
まだまだ、肩で腕を動かそうとしている姿を鏡越しに発見してしまいました(≧▽≦;)

もしかして、根本から、間違っていたのかもしれない。
ひぇ~(〃∇〃)

特に左の腕は、左の首が悪いため、
首から肩にかけての筋力が弱いので、
アンオーにするとき、肩が先行して動き出し、
胸を開いた状態を一瞬崩してしまっています。
そのため、きちゃな~ぃラインがでてしまう。

拙い文章のため、多分伝わらないと思いますが、
肩甲骨を使って、胸は開いたままで腕を動かすんだ~って
今更ながらに思い知らされ、
またまた眼からウロコを多量に落としてしまいました(@∀@)

最近、バレエがますます楽しくなってます。
トウシューズ履かないバレエダンサーですが(*^^)


途方もなく遠くに思えたけど

2008年03月09日 00:48

去年の春、タップの体験レッスンを受けた時、
先生が先輩の生徒さんを
「この人はタップ始めて1年、この人は1年半」などと紹介してくれた。
その先輩方は、
レッスン中、出来ないステップもなく、
一人でステップを披露するときも堂々としてました。
そんな姿をみて、
「果たして自分は1年でこれほど出来るようになるのか‥‥」と
途方もなく遠い所を目指しているように感じました。

まもなく、私も1年。平均週2回のレッスンで続けてきました。
先月は、ほんとに自分の出来なさに歯がゆい思いでした(-_-;)

出来ない原因は、
バレエのクセが抜けず、
足先までぶらぶらにするっていうことが出来ない事と
弱い右足軸の時に、
膝を柔らかく使った状態でのバランスに迷いがある事。
原因は分かっているのに、解決策が探せなかった。
それがよけいに悔しくって。

でも、今週はこれらの原因が一斉に解決したような状態がやってきました。
急に霧がはれたようです(@∀@)
途方もなく遠くにあったレベルに手が届いたようで、嬉しかったです。

ステップに自信を持てたら、さらにダンスとして大きく動く事ができ、
それによって今度は音がクリアになってきて、
二重にうれし~ぃヽ(^◇^*)/♪

レベルアップってこんな突然なんだ。不思議!
でも、まだまだ次の課題がある。
1つできるとまた次って、どんどん上に上がりたくなる。
ダンスってMagic☆

びわ湖ホール

2008年03月02日 01:24

関西での海外ミュージカルや海外バレエの公演は、
東京に比べ絶対的に少ないです。
とても寂しいことです(-_-;)

だから、関西公演はなんとしてもチケットをゲットしたいと頑張ります(⌒o⌒)b

バレエを観るのにお気に入りのホールは、びわ湖ホールです。
何年か前のABTの『海賊』を観て、
ホールのすばらしさに感動しました。
大阪での公演は、○ェスティバルホールが多いのですが、
びわ湖ホールのほうが、だんぜん観やすいように思います。

この夏に、またABTが来日します。
びわ湖ホールでの公演もあります。

で、チケットをゲットしました~
ヽ(^◇^*)/キャほー♪

全幕ものではなく、ガラ公演なのがちょっぴり残念ですが、
きっとまた感動できるでしょう~

覚えるために

2008年03月01日 21:40

金曜日までに、
やっとタップの振り付けが最後まで完了し、
振りを忘れず通しで踊れるようになりました。
今回は、振りと言うより、リズムを覚える事が中心だったので、
ホント、ホント、苦心しました( ̄▽ ̄;;)

でも、足だけのステップではなく、
クラップなど入る場合のリズムの覚え方について、
ちょっとしたコツがつかめたので、
ボディパーカッションが苦手な私にとっては、収穫でした。
やっぱり、苦手な事に挑戦しないといけませんね。
逃げてちゃ、いつまでも出来ませんもんね。

4月でタップを始めて1年になります。
今まで何曲か覚えた振りもあり、
さらにこれから発表会にむけて、覚える振りも増えてきます。

で、習ったことも含め、やっぱり書かないと忘れるな~って思い、
レッスン日記なるものを付けようかと思いました。

以前より糸井重里さんのサイトで気になっていた、
ほぼ日手帳を見つけました。




中身の手帳部分は、文庫本みたいです。

DSCN1496.jpg


この手帳は、毎日のフリー記載部分が多いので、
単なるスケジュールの記載だけでなく、
その日の日記とか、切り抜きを貼ったりとか、
ユーザーの自由な活用ができるのです。

この手帳に、ダンスレッスンで習った事や課題などを中心に
書いていこうかなと思ってます。

手帳も4月スタートだし、
ちょうどいい時期です。
今年は、ダンスがんばるぞ~



最近の記事