現在の閲覧者数: Archives[ 2008年02月 ] - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

観たよ、宙組

2008年02月25日 23:20

観てきました、宙組公演(*^^)

『黎明の風』では、
なんと言ってもたっちん(和音美桜さん)がよかった。
ウメちゃん(陽月華さん)の代役での白州和子さん役でしたが、
結構はまってました。
轟さんは、さすがですね。
好き嫌いは別として、
やはりスターだなってあらためて感じました(^ω^)
たに(大和悠河さん)のマッカーサーも満足。
戦後のお話で、実在の人物が出て来て、
歴史好きの私は、楽しめました。
ちぎちゃん(早霧せいなさん)が、
宮沢喜一さん役でしたが、格好良すぎるやんって突っ込みましたがね~

ショーの『Passion 愛の旅』では、
ウメちゃんの代役で、美羽あさひさんが頑張っていましたが、
やはり、ウメちゃん用のダンスナンバーだなって思いました。
観劇しながら、ウメちゃんの大きなダンスを重ねてしまって、
やっぱりウメちゃんで観たかったな~ってしみじみ。。。
みっちゃん(北翔海莉さん)の歌はいいですね~
のびやかで、心地いいです♪
今回、タニのダンスみて、上肢の使い方が好きだなって思いました。
今、自分の課題も腕の使い方なので、
ショーの至るとこで、色んな人のダンス、特に上肢をチェックしました。
タニの女役では、スリットからの下肢に注目←コラコラ
めったに見ないもんね(^^;
何に注目したかというと、筋肉のつき方。
やっぱりダンスしてるって感じの筋肉でした。
ってこの報告は不要ね(≧▽≦;)
宙組のコーラスは健在。
やっぱりパワーがあるわぁ。

全体的にいい公演だったと思いますよ。
私は、1回のみの観劇になってしまうので、残念。

次は、『ME AND MY GIRL』を観にいきます。
楽しみ~


スポンサーサイト



百聞は一見に。。。

2008年02月23日 00:24

タップの振りが、
ほんとにほんとに自分のモノにならず、悶々としてました。

で、先生に泣きを入れました。
その振りの映像があれば見せて欲しいと。
ラッキなーことに映像があり、見せてもらいました。

百聞は一見にしかず。
まさしく、その通り(*≧∀≦)=3
今まで、カウントとか、口でダンダンとかダダダーって説明されても
イメージが全くつかず、覚えれなかったのが、
映像を見て、音と身体の動きがピッタリ一致して、すっと自分に入ってきた。
もやもやが晴れました。

カウントじゃないと覚えれない人や、
まず、振りの動きを覚えないと、
ダンスとして膨らませられない人はあるかもしれませんが、
私は、映像を眼に入れないとダメなタイプだとはっきりしました。
眼からの情報が、記憶の大部分を占めているのでしょう。
もともと、右脳優位なタイプなので(^^;

これで、ダンスになるよ、やっと。
舞台はなんとかなりそう。よかったヽ(*・ω・)/

次は、発表会の振りをどれにするか選ばないと。
締め切り近いけど、非常に悩んでます。
自分のレベルが、どれでもOKって言えないのが、辛い所ですわ~(≧▽≦;)


ダンスなんだから

2008年02月20日 01:02

バレエを始めて年数が浅い時の発表会参加。
振り付けを受ける時、ただただパの順番を覚える事だけに執着して、
限られた練習時間の80%は、
振りの順番を覚える事だけに費やしていました。
でも、振りが入ってから、
残りの20%の時間でバレエの本来の芸術性に関連する
舞台での表現や、ラインの見せ方などを完成させようとしても、
出来ないまま本番を迎えてしまって、反省。。。
ってことが、繰り返されました。

今にして思うと、
ま、今のバレエの先生の指導のお陰ですが、
振り付け時から、
舞台での表現や、ラインの見せ方などを完成(もちろん自分なりの完成型ですが)
見据えた振りの覚え方をしないといけないし、
発表会用の初回のレッスンから完成型を目指して
積み上げながら、つくって行くべきであると。
[ダンスなんだから]の続きを読む

原因は思わぬ所に

2008年02月17日 00:27

先週のバレエのレッスンで、
右足のルルベが低くなっていて、バランスが悪くなっていた事を書きました。

今週のレッスンでは、ルルベに上がる筋肉は、復活しつつあるのですが、
どうも上がっていく時に、探らないとバランスが決めれない。
左足では、ばしっと決まるのに。
なんで~(?∀?)

で、迷いながら足元や骨盤を調整していたら、
先生がスタスタって来て、頭の位置を直された。
頭を軸の上に正しく乗せれてなかったようです( ̄▽ ̄;;)

それを直すと、バランスばっちり!
下半身を下から積み上げて、バランスをとる事に気をとられていましたが、
せっかく出来た軸の真上に、頭は乗ってないとだめですね。
先生の直しは、ほんの少し調整しただけ。
ほんの少しのぶれでも、軸って取れないんだなって、
改めて、感じました~Σ(・Д・ノ)ノ

下のバナーもポチッとよろしくね☆

距離を置くのもアリかもね

2008年02月17日 00:04

まるっきり同じ時期から、同じクラスでバレエを始めた友人がいます。
年齢も近いし、バレエ始めた頃、お互い他の理由で故障箇所を抱えていて、
同じようにテーピングしてレッスンしている事から、仲良くなって(*^^)
私がバレエの先生変えて、彼女にも紹介して、
今も一緒にバレエのレッスンを受けてます。

その彼女は、約1年前に大きな怪我をして、
そのため去年のバレエの発表会参加はキャンセルしたのです。
怪我からの復帰は4ヶ月後、
そのあとまた、別の場所を怪我をして1ヶ月半休んでと、
とにかく彼女にとっては、去年はほとんどバレエができなかった年でした。
で、今年に入って、本格的にレッスン再開。
彼女自身は色々以前と違う状態を感じるようですが、
私の眼からは、すばらしい復活ぶりで驚くばかりです(゜m゜*)

そんな彼女が、
「最近、クラシックバレエで舞台立ちたいって思えない」って言いました。
「トウシューズが怖いとかではなく、
あの発表会までの練習やあの衣装やあの振り付けは
自分的にもうありえないって思う」って。
そして「なんか、ほかのダンスしてみたい。クラシックバレエ以外の何か」とも。

なんか、よく分かります。
私もその思いが沸き上がり、タップを始めたしね。
お互い、今もバレエのレッスンは受けてるし、バレエは好きなんだよ。
一番熱く語るのも、バレエ論だしね(^^;
バレエに飽きた訳ではないの。
多分、発表会に出るとなると、
最初に始めたバレエスタジオの環境に戻る必要があり、
それに対する拒否感も何%かは含まれているのかも(゜∇゜ ;)

その事を今のバレエの先生に話したら、先生からは、
「そんな気持ちになる時もあるよ。違うダンスもやってみてもいいかもね」
って言われました。
距離を置くと、またバレエの良さも見えるとも。
先生自身もそんな経験があったそうです。
こんな台詞が出るから、ますます先生を尊敬してしまいます。
色々なジャンルのダンスをNYで経験してるからのお言葉ですもんね。

彼女は、違うダンスをやってみようと決心したみたい。
もちろん、週1回のバレエは続けながら。

私も、タップをしてバレエに対する姿勢も変わり、
また、自分の中でのタップとバレエの融合を楽しんでいます。
私だからできるタップがあるはずです。
タップの先生がスゴく自分の目指すダンスをする人で、
そんな人が師匠でいてくれるのも、縁を感じます。

なにはともあれ、ダンスは好きな私達です。
お互い、刺激しあって、これからもダンス楽しもうね~♪

下のバナーもポチッとよろしくね☆

リズムはいい

2008年02月16日 01:10

イベントや発表会があることから、
タップのレッスンを増やしています。
仕事もすごく忙しいのですが、
なんとか根性で時間を捻出して、
ホント、寝る間も惜しんでのレッスンと言っても過言ではありません(^^;

最近のレッスンで、
『リズムは出来てる』とか『リズムはよくなった』って
褒めてもらえる事があります。
1度はやった事のあるステップが増えてきて、
少しは余裕が出てきたのかもしれませんし、
今年に入って、基礎を意識してレッスンを受けている効果かもしれません。

それまでは、ステップを模倣することで必死で、
リズムのコントロールするまで意識がいかなかったのですが、
最近、上下や左右の体重移動のコツが掴めつつあります。

でも、まだ『リズム出来てる』とか『リズムよくなった』なのです。

『リズム出来てる』とか『リズムよくなった』って
褒められるよう、基礎を大事に頑張っていこうと思います。

バレエもそうだったけど、
ダンスって、1つの山がクリアできるとすぐ次の山に挑戦したくなります。
これはダンスが嫌いにならないかぎり、ずっと続くのですね。
決して、満足することはないと思う。
でも、その挑戦の道のりから、リタイアしたくないのです。
年齢を重ねても、体力が落ちても、ずっと。。。

下のバナーもぽちっとお願いしますね~

休演だって、ショック

2008年02月11日 01:20

私の宝塚観劇で、最もよく行くのは宙組公演。

今の主演コンビ、大和悠河さん&陽月 華さんは、
観てるだけでそりゃ~美しく、それだけで値打ちあるわ~と思えるので、
私の好きなスターさん達です。
もちろん、現在上演中の
宝塚大劇場 宙組公演
『黎明の風-侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-』『Passion 愛の旅』
のチケットもゲットし、楽しみにしていました。

それが2008/01/30に
陽月 華さんの休演の休演の発表。
公演の稽古中に左足首を骨折とのこと。

きゃ~ショック( ̄Д ̄;)!!

以前からこのブログで数回書いてますが、
ウメちゃんは娘役には珍しい、激しく踊れるダンサーです。
そんな、彼女が足首の骨折だなんて。
ほんと、かわいそうです。
本人の辛さは、測り知れません。

でも、焦らずしっかり治療に専念して欲しいです。

夏には梅田芸術劇場で『雨に唄えば』のキャッシー役があります。
タップの舞台なので、楽しみにしてます。
それまでに、復帰できる事をお祈りしてます。

ウメ!がんばれ!復帰待ってるよ~ヽ(⌒○⌒)ノ

酸素入りの水

2008年02月10日 22:27

昨日のバレエレッスン中に飲んだ酸素入りの水の効果の続報です。

今朝の感想は、
「あ、筋肉痛がほとんどない」です。

昨日は、2週間ぶりのバレエのレッスン。
レッスン中は、ルルベの筋トレしたり、
膝上あたりの筋肉をよく使ったので、
筋肉痛を起こすならその場所かなって思ってました。
それに、腕の動きを中心としたレッスンだったので、
腕や背中の筋肉痛も。。。

今朝の状態は、右足の下腿に少し筋肉痛あっただけ。
他の箇所は全然なし。
午前中に酸素入り水をまた飲んで、
現在、右足も筋肉痛も軽快傾向。

身体が軽く感じます。
実はこの水は、市販の酸素入りの商品より18倍の酸素含有みたい。
レッスン中の水分補給にはお勧めかも。
皆さんも試してみて下さい~♪

下のバナーもぽちっとよろしくね。


右足の筋力

2008年02月10日 01:07

昨日のレッスンで気になることがありました。

右足の筋力が落ちてること。
ルルベの高さが左右で違う。
そう、右足はMAXの高さまで上がりきれていない。
そのため、どうしても小指側に体重が流れてしましい、
足首がぐらぐらしたり、骨盤ののせる位置を見失ってしまう。

バーの最初にそれに気づいたので、
途中から先生の説明聞く間も、ルルベになっていた。筋トレ☆筋トレ☆
左右に乗り換えてみて、高さの違いを確認したりね(^^;

最近タップでも、シャッフルしてホップを右足で着地したりする時、
右足の弱さを感じていたので、納得ですわ。

今、右のルルベ試したら、なんとかMAXの高さまで上がれました。
早目に気づいてよかった。
しばらく、毎日ルルベしないとな~

体脂肪計でスキャンしたら、右下肢の筋肉量は昨日より増えている。
しばらく、データを記録していこう。

昨日のレッスンでは、
ポール・ド・ブラは腕だけの動きではなく、
胸をつけるということの指導がありました。
たまたま、その注意を受けた時、一緒にフロアをしてたメンバーは、
みごとに初めて習った先生が私と同じという仲間達。
結局、最初からそれを教わってこなかったんだなって、
また、再確認しました( ̄▽ ̄;;)
やはり、最初に受ける指導は大事ですね。
私達、今さらながらの指導を、
まもなく、バレエ歴10年を目前にされてるんだもん。ふぅ~Σ(T▽T;)

今、海賊をおどってるジュリー・ケントを観てます。
彼女の腕の動き大好き♪
お手本にしなきゃ~もっと観察するぞい☆

今日はいっぱいブログ更新したよ~
こっちのブログもよろしくねん(*^^)

下のバナーもぽちっとお願いします。


雪ニモ負ケズ

2008年02月09日 20:51

関西地方も今日は朝から雪。

20080209144022.jpg


でもこんなぐらいで、バレエのレッスンを休むワケはありません(*≧∀≦)=3
すべらないような靴を探し出し、いざレッスンへ!
電車も遅れたなかったので、ひと安心。
さすが、私の先生の生徒さん達は、みんな熱心です。
普段とかわらない人数でした。
[雪ニモ負ケズ]の続きを読む

いい刺激

2008年02月09日 11:46

私のタップの先生は、
子供のころからバレエもやっていて、
リズムタップを踏む姿にも、その片鱗がみれます。
そのバレエは、半端なバレエでなく、
多分かなりのレベルだっただろうともわかるのです。

タップもほんとに上手ですが、
その体格的にもバレエに向いた姿を見る度、
バレエも、もっとすればいいのにって思ってました。

最近、先生とバレエについての話をする機会がたびたびあり、
先生自身も色々思う所あるようで、
また、バレエをがんばっていこうと考えているみたいです。

先生とは随分年齢差があるけど、
       ↑
   親子ほどとは言いたくありませんが姉妹というにはムリあり(>▽<;;
ダンスの話や、今後チャレンジしたいことなど話していると、
ほんと私自身、新たに刺激を受けたりします。
また、『若手達がんばれ~』と応援したくなりますヽ(^◇^*)/フレー♪

[いい刺激]の続きを読む

いよいよスタート

2008年02月03日 23:58

5月のイベントの振付はまだ始まってませんが、
土曜から、先に9月の発表会の振り付けが始まりました。
曲はこれぞミュージカルの王道のナンバーになりそうです。
ダンスの要素が強くなりそうな振りで、嬉しくなりました(*^^)
結局、
イベントの振りと同時進行に覚えないといけない状況になりそうです。
ちょっと、大変そう。
しっかり、毎回のレッスンの復習しなくてはいけませんね。

最近は、ゆっくりでもいいので、しっかり音がなるように、
基礎を黙々とやってます。
誰かと比べるのではなく、
昨日の自分より少しでも成長できるように、
ライバルは昨日の自分だと言い聞かせてやってます。

バレエのレッスンでもそうだけど、
精神力、セルフコントロール力がつくづく大事だと思います。
自分を冷静に見つめること、
それでいて、周囲の状況も素早く読み取れないといけない。
舞台に立つと、アクシデントもある訳だし、
それに対して、平常心を持ちつつ、一瞬の判断で、
アクシデントの被害を最小限にする対処法を考えないといけないし。
ダンスって、体力だけじゃないですね。

私の人生、ダンスで学ぶ事、ほんとに多いです(⌒o⌒)b

下のバナーのポチっもよろしく☆



最近の記事