現在の閲覧者数: Category[ 宝塚歌劇 ] - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

星組公演 ダンサ セレナータ/Clebrity

2012年05月27日 22:03

現在、宝塚大劇場で公演中の
星組『ダンサ セレナータ/Clebrity』を観劇してきました。

星組トップさんは柚希礼音(ゆずき れおん)さん。
今、宝塚で一番ダンスが上手い人って言っても過言ではないと思います。

いつも柚希さんの公演のショーは、がっつりダンス三昧のです。
もちろん今回のも!
本公演では、お芝居がクラブのショーダンサーの役だったので、
さらにダンスがいっぱい見れました(*^o^*)

群舞になるとよくわかるのですが、
柚希さんのダンスは他の出演者と比べ軸が全然ぶれないし、
無駄な動きがありません。
常に中心にまとまってる感じ。
周りが汗をかいていても、トップなので一番いっぱい踊っているのに、
息も上がらず、汗はほとんどなし。
どんなに難しい踊りも、簡単にみえてしまう。
あ、これは智くんにも言えるな(^_-)

嵐のコンサートは、私がみた唯一のジャニコンですが、
宝塚の演出や衣装ににてるな~って思う箇所もあります。
宝塚は宝塚で 近年、ジャニーズを意識した振り付けや演出もあり、
お互い、いい意味で影響しあっているのかな~

今日の公演をみて、
智くんのジャズっぽいダンスが見たくなりました♬
きっと、しなやかなダンスなんでしょうね~


スポンサーサイト



タニがつくった宙組の雰囲気

2009年07月05日 21:22

今日の外出はここ。

2009070512250000.jpg

西宮ガーデンズです。今日が初めて来たの。

2009070513210000.jpg

もちろん、阪急百貨店もあります。
西日本最大のショッピングモールだとか。
時間まで1時間あったので、ぶらぶらしました。

今日の目的は、大和悠河 ザ・ラストディを観ること。
そう、東京宝塚劇場の千秋楽の模様をライブ中継。
映画館で観るんだけどね。

タニ&うめを含む10名が卒業するこの公演の
千秋楽ならではのアドリブもありました。

私はもともとタカ&はなコンビのファンでした。
でも、その頃の宙組はこんな雰囲気ではなかった。。。
今日、その事に気づきました。

今思えばあのころ、組子の雰囲気は、
タカ&はな対して緊張感があるようでした。
今みたいに、組子がのびのびしてなかったように思います。
その時は、そんなこと気になりませんでした。

でも、タニの時代になって、
宙組公演をリピートしてでも観たくなったのは、
組子の雰囲気のよさのせいだったって、今日の公演で実感しました。

タニを中心に、2番手のまゆとみっちゃんの並び、
いつ観てもほのぼのします。
みんな、ほんとに仲良しなんだ~って感じます。

今日のアドリブも、みんなの仲良しならではのものでした。
で、退団者たちの挨拶の言葉からも、
みんな、宙組への愛がありました。

うめもタニも宙組を愛し、
宝塚を愛しているんだってすごく感じる挨拶でした。

最後の挨拶が終わって、カーテンコールの時にタニがアップになる度に、
後ろで涙ぐんでタニに視線をおくるみっちゃんの表情が切なくて、
こちらの涙を誘いました。

さよならショーでは、七帆くんのソロもあり、
その歌がほんとよくって、ぐっときました。
スターになるべく人だったな~って、あらためて感じました。
ほんと、早い退団は残念でなりません。

帰宅後、CSでトップお披露目公演の『宙・ファンタジスタ』がやってました。
コスモ、コスモ、ファンタジスタ!のとこです。

あのショーで、
私はタニをトップとする宙組がますます大好きになりました。

次回のトップコンビさんは、ちょっと苦手です。
多分、在任中は観ないかも。。。
でも、次にまゆ、みっちゃんの1、2時代には復帰したいです。
それまで、宙組のいい雰囲気、タニがつくった伝統が守られますように。。。

タニ&うめお疲れさまでした。
楽しい舞台ありがとう。二人の事、大好きでした♪

おまけ

芦屋のパン屋さんが入っていたので買ってきました。

2009070519460000.jpg

買ったパンは、これら。

2009070519460001.jpg

ポテトとハムとチーズが入ったフォカッチャ

2009070519470000.jpg

何種類かチーズが入ってるパン

2009070519490000.jpg

青森のリンゴ入り

2009070519460002.jpg

芦屋クリームパンだって。

上2個は夕食にしました~



らすとでぃ

2009年07月05日 09:59

ついに今日は、
大和悠河さん&陽月華さんの卒業の日です。
熱心なファンの方々は、
東京宝塚劇場公演に集結されていることと思います。

タニ&うめの美しい姿の見納めは、
私もある場所でしてきます。

二人には、最後の幕が降りるまで、宝塚生活を満喫してもらいたいです。

トップスターはいつかはやめていく、そして新しいスターができる。
宝塚のいいところですが、
好きなスターさんが卒業するのは、やっぱり寂しいですね。。。

さよなら たに&うめ

2009年05月12日 23:26

今日は、My楽日でした。
計4回観劇。
ライトな宝塚ファンの私としては、快挙です☆

今日は、たに&うめをず~っとオペラグラスでおってました。
ほんと、キラキラ。

もう、この大劇場で二人の並びは観れないんだな。
寂しいね。

しかも、今日のうめのダンスからは、また学びがありました。
詳しくは、また後日。

来週の月曜日、ついに千秋楽です。
いよいよ。。。

2回目

2009年04月29日 23:23

宙組公演、観てきました。2回目です。

今日の席は、S席ですが去年まではA席だったとこ。
やっぱ、後ろですね~
初見でこの席だと、オペラグラスは手放せませんが、
今日はアンサンブル注目して観ていたので、ちょうどよかったかも。

正塚先生作品は、アンサンブルの子たちも色々細かくお芝居しているので、
楽しいです。

今日は、ジャスティンとヘレンのカフェのシーンで
注文をしない二人に向かって、
ギャルソンの二人がかなりぶつぶつ言ってったのには笑えました。
あと、7年前の夜会のときのタニのホテルマンに扮した時の上着は、
ステラマリスのロゴマーク入りだったことは、前回気づいたのですが、
再会の翌日、2人が帰るときのホテルロビーのシーンでは、
ベルボーイの制服もステラマリスのロゴマーク。
ホテルは7年前も、今もステラマリスだったのね。
ん?でも、7年前はニース。じゃ、再会もニース?
それとも、ステラマリスがチェーン化?
なんて、どーでもいいことを考えて、楽しんでます~

本来なら、今日は休演日。
15時公演のパレードで、
銀鏡でのタニの様子が疲れて見えたので、心配です。
初舞台生の休演者もあるし、
みんな体調にはくれぐれ気を付けて、千秋楽を迎えて欲しいです。
明日は、お休みですね。
どうか、ゆっくりして下さい~

今年も観ました、初舞台生お披露目公演

2009年04月26日 21:36

今日は、タニ&うめコンビのさようなら公演の初見でした。
宙組公演『薔薇に降る雨/Amourそれは・・・』観てきました。

和央さん、花總さんのファンでしたが、
退団の頃はなんかさめてきていて、
また怪我の後の万全な状態でない貴子さんが痛々しくって
さよなら公演は1回しか観ませんでした。
でも、今回は4回観ます。
タニ&うめコンビは技術的には未熟な点は多いと思いますが、
逆に危ない状態をハラハラしたり、うまくできたらがんばったね~って
褒めてあげたくなる。
そう、なんか見守ってあげたいのです。
まあ、ヴィジュアルの良さで満足できますしね~
結局、貴子さんよりタニの方がファンだったのね、私。

4回もリピするので、いまいちな公演だとだれるな~って心配でしたが、
芝居もショーもまずまずで、リピする度に見所が見つけられそうな作品でした。

今年の初舞台生のロケットの振り、よかったですよぉ♪

今日は隣に座られたお客さんは、初舞台生の家族のお連れさんのようで、
宝塚初見の若い男性でした。
しきりに、男役さんかっこいいっすね~を連発してました。
男性ファンが増えるとなんか嬉しいですね☆

それにしても、タニぐっとうまくなった。
退団オーラというものでしょうか。
また、うめとの呼吸もますますぴったり。

2番手蘭寿さん、3番手北翔さんとタニとの雰囲気も好き。
今の宙組、いいな~
でも、まもなくそれも消滅。。。さびしいね。

とうこさんのサヨナラ公演

2009年02月15日 15:02

先日、早々と安蘭けいさんのさよなら公演、
『My dear New Orleans -愛するわが街-/アビアント』を観劇してきました。

今回はこのチケットしかとってないので、
これで男役のとうこさんの姿を観るのは最後かと思うと寂しいなぁ~

お芝居の内容は。。。
う~ん、ストーリーは今イチです。

New Orleansのあの時代の感じも、伝わってこないしなぁ。
前回の星組公演『スカーレット・ピンパーネル』が良かったし、
この前みた花組公演『太王四神記』の小池先生の舞台演出がよかったので、
なんか、ものたりない~

でも、とうこさんの歌はすばらしいし、
あすかちゃんはキレイだったし、キャラにあった役だった。
これだけで、値打ちありかな。

ショーは、退団者が多いので、その人達の見せ場があってよかったです。
あいかわらず、ちえちゃんのダンスはすごかった!
そして、とうこさんからちえに引き継ぐ感じがあったので、
そこは、お気に入りですね。

とうこさん、長い間お疲れ様でした。
卒業後もきっとすばらしい歌は聴かせてくれるはず。
楽しみにしてます~♪

こんなに早く、この日が来るなんて

2009年01月20日 20:54

宝塚歌劇団の大好きなスターさん、
大和悠河さんが、7月で退団されることを発表されました。

いつかは、この日が来るとは覚悟してましたが、
あまりにも早かったので、一方を知った昨日はショックでした(///∇//)

知り合いの初舞台をきっかけに、
宝塚スカイステージを見るようになって、
過去の舞台で、やたら目をひく若手さんがいました。

そう、タニです。
若いのに抜擢が多く、その状況に負ける事なく、
いつでも一生懸命、キラキラの舞台の姿でした。

私は宙組を中心に観劇していて、タニも宙組在籍でしたが、
90周年の2番手シャッフル期間で、タニの生舞台はしばらくみれずにいました。

一気にファンになったのは、
『THE LAST PARTY-フィッツジェラルド最後の一日』を良い席で見たときでした。
ほんとにスターでした。文句なくカッコいい。
そして、フィッツジェラルドでした。。。
出ずっぱりの芝居、膨大な台詞。大変な舞台でしたが、すばらしい演技でした。

確かに歌は上手ではなく、はらはらして聞く事が多かったですが、
それがまたファン心理にはよかったのかな~

私の周囲の宝塚歌劇初心者を、次々と魅了し、
タニはかわいいからすべてを許すわ~
と、口を揃えて言わせる魅力。

タニの頑張っている姿をみると、
本当に自分に力も得れて、日常のストレスも消えて、
また、ダンスのレッスンや舞台を頑張ろうって思えます。

タニのこの先の人生を考えると、
今がいいタイミングかもしれないし、まだまだ若いしね~
男役ではないタニも、きっと輝いていると思います。

記者会見の写真がでてますが、
いい笑顔をみれて、これでよかったのだとあらためて思いました~

さよなら公演、しっかりみるよ。
最後まで頑張ってね~

ヴィエント・デ・ブエノスアイレス

2008年11月23日 22:23

最近ハマっていることは、
iPotに宝塚歌劇の主題歌などをダウンロードすること。
って書いたら、随分ヲタ的な宝塚ファンのように思われますね(>▽<;;

もともと、好きな音楽はR&Bやゴスペルなど。
でもこういう音楽って、ついついのりのりになってしまって、
ぼーって聞いておきたい時は、しんどいなって思うことがあるのです。
BGMとしては、クラシックでもよいのですが、歌なしだと寂しいことがあるし。

今、曲を聴く時間帯は、昼休みや寝る前。
昼休みは10分でもいいから寝たいのです。
睡眠不足の毎日なので、この時間は貴重。
また、仕事が結構頭を使うので、違う事に意識を向けないと、
ついつい仕事の段取など考えてしまって、リフレッシュにならないのです。

そんな状況を改善する音楽として、宝塚の曲はジャストフィット☆
聞きながら、うとうとできる←これはいいことかはさておき
まず、曲調がギンギンロックとがではない。
使用楽器が電気系(?)ではないので、聞き心地がソフト。
歌詞は、劇中歌なので、ストーリー性があったり、メッセージ性があったりする。
っていうのが、その理由。

かといって、どの曲でもいいってワケではなく、
また、歌の得意なジェンヌさんの中でも、声や歌い方気に入らない人もあります。
ただ上手くっても、心がこもってないも好きではありません。

私のiPotには、
安蘭けいさん、姿月あさとさん、彩乃かなみさん、北翔海莉さん、和音美桜さんが中心ですが、
もっともお気に入りは、退団されましたが、専科の矢代鴻さんです。
今、ダウンロードできるものは全て入ってます(*^▽^*)

矢代鴻(しび)さんの歌声は、
決してタカラジェンヌの女役としては有利な声ではないです。
独特のクセがあるのも事実です。
でも、ジャズ系とかタンゴ系とか歌うときの表現力がすばらしいです。

なかでも特に好きなのは、タイトルに書いた曲です。

『ブエノスアイレスの風』という'98月組バウ公演の主題歌です。
今日、CSでダビングしたままで放置してた映像を見ました。

オープニングとエンディングにしびさんのソロで、この曲が歌われます。
う~ん。やっぱいい!!
お、出演者に研3の大和悠河さんが、いい役もらってる。
下級生ながら、やっぱすごいわ。
また、樹里咲穂さんもいいわ~

現在、星組の柚希礼音さん主演で、バウにて再演中。
チケットはとらなかったので、見れてませんが。
主題歌は音花さんが歌うみたい。
どうだったのかな。CSの放送を待ちます。

とりあえず、しびさんの歌、もっとダウンロードできたらいいのに。
私的には、CDだしてほしい。
TCAさん、おねがい~ヽ(⌒○⌒)ノ

あっと言う間の、My千秋楽

2008年10月16日 22:18

もうすでに、今日はMy千秋楽でした。
宙組公演
『Paradise Prince(パラダイス プリンス)』/『ダンシング・フォー・ユー』
12日と今日観てきました。

宝塚の公演は、雪組をのぞいて各組を1回は観るって感じですが、
最近の宙組は、好きな生徒さんが一杯で、ついついリピしてしまいますね(*^▽^*)

今回の公演は、3回観ましたが、芝居もショーも下級生までいろいろ頑張っていて、
ぜんぜん飽きない公演でした。

私のハマりポイントをあげてみます。
まず、お芝居。

タニ(大和悠河さん)とウメ(陽月華さん)の二人の美しさは当然のことで、
置いといて。。。(^^;

ともちん(悠未さん)のシャルル、すごいよかった。
詳しく書いたらネタバレになるのですが、
ほんとよく研究したなって感心しました。
絶対、こんな感じの人いるもんヽ(⌒○⌒)ノ
ダンスの腰つきが、どんどんよくなっているよぉ♪

で、次に毎回観る度、芸達者ぶりに感心する、みっちゃん(北翔さん)
回を重ねるごとに動きやアドリブが進化してます。
今日気付いたのですが、
キャサリンがNYからスチュワート達がアニメ制作中に戻ってくる場面で、
アンジェラがキャサリンに謝っている後ろで、
ラルフはメールしてます。そのメールの相手はだれか、口の動きで分かりました。
これがラルフの正体のヒントになるんだ~
リピしてると、こういう発見がおもしろいですね(⌒o⌒)b

12日は、宝塚初心者と観劇しましたが、
彼女の感想は、まさこ(十輝さん)とえりこ(七帆)が男の子にしか見えない~って
ほんとそこらにいそうな男の子って感じですもんね。二人とも。
いや、それよりぜんぜんかっこよいけどね☆
そういや、私の子供のころの宝塚は、現代ものって少なかったのか、
普段着ぽい衣装ってなかったよね~
この公演のアニメ会社チームもキャサリン友人チームも、
普段着ぽい衣装が多くって、そのおしゃれぶりにも感心しました。

だめだ、熱く語ってしまいそ(^^;
続きはこちら
[あっと言う間の、My千秋楽]の続きを読む


最近の記事