現在の閲覧者数: Category[ 大人のバレエ ] - ☆☆の横好きDancer 思ったこと、感じたこと、学んだこと♪
FC2ブログ

週1ペースですが

2012年10月14日 07:50

ほんとに更新が激しく停滞してます(^^;;

ツイを使用してると、やはりその瞬間の思いが昇華するのか、
なかなかブログまで記載する気持ちにならないようです。
また、今までは画像を残したい場合にはブログを活用してたけど、
それはFacebookで代用されてしまうし...

さて、前回のブログは7月。
それ以降、バレエは週1ベースで継続中です(^_^)
行きたいお教室はあるのですが、
そちらは秋の発表会に向けての練習時期のようで、
発表会が終わったら行こうと思ってまます。

いやはや、勘も身体も戻るのが早くって逆にビックリです(^◇^;)

筋力がおちているから、無駄な動きをするとしんどい

省エネで踊ろうとする

無駄な力を入れないので軸がとれる
体幹に筋肉だけが頼りと理解できる

という具合に、いい感じでバレエができています。

ま、さすがにポアントはまだまだ履く気になれませんが(^ω^)


スポンサーサイト



バレエ再開しました

2012年07月29日 21:00

約11ヶ月ぶりにバレエのレッスンに行ってきました。

いきなり、どこかのバレエ教室の体験レッスンを受けるには
自分がどこまでできるか不安だったので、
チャコットのオープンクラスで、基礎クラスに参加しました。

基礎といってもそこそこレベルが高くってしっかりしたレッスンでしたが、
なんとか最後までついていきました。

しかしながら、脚はほんとに上がらなくなった。
特にアラセゴンは、どちらかといえば結構あがっていた方なので、
ショックでした。

ま、さぼっていたからそれは当然です。

それよりもなによりも、本当にバレエは楽しい。
今、ホットヨガに行っていたのですが、
ヨガなんてくらべものにならないですよ〜

心配だったのは、古傷が痛まないかということ。
でも、大丈夫でした。
これは、復帰を見据えて数ヶ月前からホットヨガで身体をほぐし、
隔週でボディメンテを行っていたお陰だと思う。

新しく行く事ができそうなバレエ教室も見つけたので、
来週は体験レッスンに行ってきます。

さて、ヨガは休会しようっと〜


ブログ再開しました!

2012年05月20日 21:13

2010年11月以降、すっかり放置しておりました。

その間、何をしてたかといいますと...
う~ん、色々あり過ぎ!!

ポツポツ、振り返りをして行きたいと思います。

まず、バレエですが、
2010年11月の時点では全く行けてませんでした。
記憶があやふやですが、多分...
2011年1月か2月に11ヶ月ぶりぐらいで再開しました。

さすがに筋力が落ちて、スタミナ不足は否めませんでしたが、
これがまた、結構できたんですよ(・・。)ゞ
以前の私は筋力にまかせて踊っていたところがあり、
それが良くない点でもあったのですが、
すっかり筋力が落ちた分、正しい軸に素直に入ることができ、
また、省エネで踊れるようになったってのが感想でした。
ま、レッスン後の数日間、筋肉痛はハンパなかったですが(>▽<;;

2011年6月ぐらいまで、定期的にレッスンに行っていたのですが、
その後、7月より怒濤の仕事の忙しさが押し寄せてきましたのでΣ(|||▽||| )
残業時間70時間以上が続くのでありました~
で、全くレッスンにいけず現在に至るなのです。

でも、いい加減、踊りたくなってきてます!!
禁断症状(?)出てます!
6月には再開できたらいいなと思ってます。

次回は、その間にハマったことについて書きますねヽ(=´▽`=)ノ

10ヶ月ぶりに

2011年07月23日 21:43

激しくご無沙汰してます。

また、コメントくださっていたのに、
承認できてなくってすみません。

私は元気にやっております。

そうそう、先日、10ヶ月ぶりにバレエのレッスンを再開しました。

全く、バレエをしてなかったです、10ヶ月間!
でも、なんとかレッスンはついていけました。

こんな歳でも、身体がバレエを覚えていました。

また、ぼつぼつブログも書いていけたらと思ってます~

お久しぶりです

2010年11月03日 18:13

すでに、11月。
このブログを放置して2ヶ月がたっております。

私自身、この2ヶ月の間、仕事が忙しいこともあり、
バレエのレッスンを数回しかしておりません。
だから、ブログにも書くことがなくって。。。
また、twitterの方が手軽にかけるので、
日々の思いはそちらで書いてしまうから、
それも発散できるし。
こんな風に、今はブログが衰退してるのかも←大げさ

仕事が忙しいってのは、やはり言い訳ですね。
以前なら、こんな状況でもぜったいレッスンは行ってましたもん。

バレエ熱が覚めてしまっているのが正直なところ。
たまにレッスン行っても、
そこそこついていけてしまうので、焦りがないのも事実。

今まで、休むとすぐできなくなるのが怖くって、
レッスンを休むことができなかった。
でも、休んでもそんなに急にはできなくならない事を
知ってしまって、すっかりサボりクセがついてしまいました~

でも、そろそろ腹筋の低下がきているので
それはヤバいです。
なので、昨日からワークアウトを再開しました。

英語の学習は頑張っています。
TOEICのスコアは、確実にアップしています。
今は、英語中心の生活で、バレエの時間が取れないのです。

60歳まで踊っていたいと言っていましたが、
今、こんな状態ならそれも難しくなるでしょうね~
今が岐路のような気もします。

新しい先生に不満はないのですが、
レッスン日が少ないので、それもこの状況に影響してます。
なんか、ぽろぽろ書きました。
取り留めない内容ですみません。


発表会終わりました

2010年08月01日 00:01

気づいたら1ヶ月以上放置していました。

この間、仕事がとても忙しく、
さらに発表会もあり、その次の週はTOEIC試験・・・
あっというまに、時間が過ぎていっておりました。

前回の記事にも書いたトレーシーメソッドの効果は
非常にすばらしくって、
こんなに体幹がしっかりした状態で舞台に立ったのは
初めてかもしれません。

しかし、コンディションが完璧ってワケではありませんでした。
実は、本番3日前に右足を傷めてしまいました。
傷めた翌日にいつものセラピストの治療を受け、
その治療のお陰で本番はテーピングのみで踊れました。

トウシューズだと不安が大きいので、
今まで舞台を完璧に楽しめるまではいきませんでした。
でも、今回はほんと楽しめました。
怪我をしているのにね~
初めて、自分がパフォーマンスをしているって気持ちで踊れました。

発表会後の帰り道に、以前お世話になっていた先生に会いました。
「いい表情して踊っていた」と言われました。
今の私にとって、とてもうれしい言葉でした。

足の痛みは発表会後も完治はしてません。
疲れがたまってるし、8月はレッスンを休むつもりです。
ま、その間、トレーシーはしますよ!!

休む事に不安がないのが、いい状態といえると思ってます。

ザ・トレーシー・メソッド

2010年06月25日 23:11

またまた、ご無沙汰してます。
皆さん、お元気ですか~

ちまたは、ワールドカップで盛り上がっているようですが、
サッカーには全く興味のない私です(苦笑)

最近、といってもここ数日ですが、
はまってます!この↓DVDに。

ザ・トレーシー・メソッド2 DVD&BOOK - 最強の腹凹ワークアウト 編 -ザ・トレーシー・メソッド2 DVD&BOOK - 最強の腹凹ワークアウト 編 -
(2009/11/20)
トレーシー・アンダーソン

商品詳細を見る


すでにご存知の方は多いかと思いますが、
『ザ・トレーシー・メソッド』です。

大人のバレエで仲良しになった友人からすすめられて、
DVD1が売り切れだったので、DVD2を購入しました。

こちらは、腹筋集中ワークアウトです。

最近、バレエの先生から腹筋が落ちていると指摘があり、
舞台も近いことから、腹筋強化に入りました。

ま~このプログラムったら、キツい!!
回数を半分にしてやっとです。

月曜日から始めて4日間です。
で、今日のレッスンでびっくりです。

私は別人になっていました。
引き上がりはいいわ、軸はとれるわで、
なんと言ってもターンがすごい!!

こりゃ、やめれませんわ~

ちなみに、↓のDVD1も届きました。

ザ・トレーシー・メソッド DVD Bookザ・トレーシー・メソッド DVD Book
(2009/05/28)
トレーシー・アンダーソン

商品詳細を見る


明日以降は、2つのDVDからうまく組み合わせて、
ワークアウトします♪

前後の重心

2010年06月08日 22:50

またまた、久々の更新になってしまいました(^▽^;)

大阪はそろそろ梅雨入りかとも言われながら、
あまり雨は降らず、ジメジメしています~
皆様、お変わりありませんか?

新しいバレエの先生に変わって、
最近のテーマは、前後の重心についてです。

今まで、左右の重心について散々悩みましたが、
現在、どの左右どちらの軸に乗るときでも
自分の重心はここ!!っていうのが、
ほぼつかめています。

でも、体幹は平面ではなく、立体な訳です。←あたりまえ!
だから、前後にも重心がある訳です。

以前、別の先生にも、
前後の重心が後ろ乗りぎみと指摘を受けた事があります。
どうやら、腹筋が抜けると重心が後ろに行くようで、
その状況になると、脚の力のみでなんとか軸を
保とうとしてしますようです。
で、脚がつかれてしまう結果に。
上手く前重心をキープできるとポアントも上手くできて、
無駄な筋力は不要のように感じます。

現在の所、自分の前後の軸を模索中ですが、
腹筋の維持が軸をキープするには必須のようです。

新しい先生に変わって、
バレエはそんなに力を必要としないかもって感じてます。

以前の先生は、モダンバレエを主にしていた方で、
もともと筋力にめぐまれたタイプです。
得意なものは、どんどん使うのが人間の性質です。
筋力がある先生は、
筋力を重視した指導になってしまうようです。
確かに、ジャンプやグランフェッテなどは、
筋力勝負なところもあります。
でも、他のパはそれほど必要でしょうか。

新しい先生は、クラシック専門の人です。
ターンでは、タイミングを重視した指導をされます。
また、ポアントクラスでも筋トレ的なことはしません。

今まで、とにかく筋力アップって感じのレッスンから
省エネなダンスのレッスン内容に変わってます。

でも、筋力はそれほど落ちないし、下手にもならず、
逆に疲れを溜めないのでコンディションはよいぐらい。
またまた新しい発見です。

また、今の先生は私と同じX脚。
重心の取り方など同じイメージなのかもしれません。
受ける指導内容は、自分にしっくりくるものばかり。。。

やっぱ、自分に似た骨格・筋肉のタイプの先生に習うのが
指導もわかりやすくいいのかもしれませんね~




アンバーの位置

2010年05月17日 00:36

4月から土曜日は、新しい先生のレッスン。
こちらも、月謝制ではないため、参加者は毎回ばらばら。
先日の土曜日のレッスン、生徒は私だけ。
やったー!!
プライベートレッスンだぁい!!

レッスン中、
またまた、目からウロコをまき散らしましたが、
そのなかで、1つなるほどって思った事。

私、アンバーの位置が低いと注意される事が
以前から何回かあり気をつけているんですが、
意識が抜けると低くなってしまう。

で、先生の一言。
チュチュを着ていたら、
スカートの上ぐらいにアンバーはくるよ~

あ、そーか。
普通のレッスンの時でも、
チュチュをきているイメージを持てば、
アンバーは低くなる事はないわ~

今日は、時間がないので、ここまで。
おやすみなさい。


床踏んでますか?

2010年05月05日 21:51

GWも終わってしまいましたね~
またまた、久しぶりの更新になってしまいました。

最近、Twitterにはまってしまってます。
手軽だから、そちらの方はがんがん更新してますが、
ついついこちらがサボりがちになってます(汗)

さて、最近気になっていることですが、
今更ながらのプリエです。

本題に入る前に、私の昔の経験ですが。。。

ポアントを履き始めてまもない時、
振りを踊る中で、
どのようなポアントワークが正しいのかわからず、
その当時はごく一般的なバレエ教室でレッスンしていたので、
ジュニアから大人までポアントで振りを踊っている姿があれば、
足元ばかりガン見していた時期があります。

その時疑問に思ったのは、例えば、
ピケターンを連続でする場合のプリエで、
ある人は踵をしっかり床に付けているが、
別の人は踵を床に付けないでプリエをしているってことです。

バレエシューズでは、
もちろん踵をしっかり床に付けていると思います。
ポアントの時は、踵を付けずにしてもいいの?疑問に思った私は、
先生に質問しました。
先生の答えは、もちろん「踵を付けないのはNG!」でした。
先生はすかさず、踵を付けていない生徒さんに注意をしていました。

それ以降、私の中では、正しいプリエは踵をつけて、
しっかり床を押すって思っていて、
これはバレエシューズでも、ポアントでも同様でした。

でも、色々なクラスに参加すると、
結構、踵をつけないプリエをする人がいます。
だけど、注意をされてないな~って思ったら、
先生も踵付けてなかったりして(苦笑)

子供の頃からバレエをしている人には、
結構いるようです。特にポアントでは。
プリエに降りて、ポアントに上がるって、
しんどい動きですよね。
特に引き上げたままのプリエはね。
だから、どうせすぐポアントに上がるのだから、
できれば降りたくないって意識が働いて、
踵をつけないようになってしまうそうです。

プロでも早い連続ターンの場合にそうする人をみかけます。
でも、どんなに早いターンでも
しっかり踵で床をおしたプリエをしているダンサーも多くいます。
だから、めざす正解は、
やっぱり踵で床をおしたプリエだということでしょうね。

踵を付けないプリエをしているってことは、
足の裏で床を蹴っているということですね。
これって、下腿の筋肉群を使っていないので、
運動効率悪いですよね。
また、アキレス腱は常に収縮状態になっています。
腱は、伸展と収縮を同じだけする方が負荷が少ないです。
だから、踵を付けないプリエはアキレス腱に大きな負担となり、
怪我のもとになります。
ポアント後にアキレス腱から踵あたりが固くなったり、
痛みがある人は、要注意ですよ。

ひきあげたままプリエをし、床をしっかり蹴る。
これを心がけたいですね。

まだ、続きがあります。
が、また後日書きますね~







最近の記事